プレミアムエイジングケアアイテム『フランキンセンス インテンスクリーム』を2014年9月25日(木)全国新発売

PR TIMES / 2014年9月25日 9時27分

世界で初めてFAIRWILD認定されたオーガニックフランキンセンスを使用



英国オーガニックスキンケアブランド、株式会社ニールズヤード レメディーズ(所在地:東京都港区 代表取締役:梶原建二) は、ベストセラーのフランキンセンスシリーズから、さらに満足した力を発揮するプレミアムエイジングケアアイテム『フランキンセンス インテンスクリーム』を2014年9月25日(木)に全国新発売いたします。


『フランキンセンス インテンスクリーム』は、イギリスで2013年8月に発売を開始して以来、アジアでも発売を展開しており、世界で毎週1,000個以上売れているヒットアイテムです。

オーガニック&ナチュラルブランドの多くが衰退するイギリスにおいて、オーガニックでもしっかりとした効果がある製品を使いたいというニーズにマッチした製品で、これまでのニールズヤード愛用者だけではなく、新規のお客様を多く獲得し、イギリスで発売後10か月以内に美容アワード4冠を取っております。

■世界初、オーガニック認定を受けたフランキンセンスを採用


フランキンセンスは香料の歴史の中で最も古く紀元4000年前から知られ、クレオパトラや楊貴妃も好んで使用していたと知られています。フランキンセンスは、大粒で透明感があるものほど品質が良いといわれ、特に青みがかった乳白色のフランキンセンスはとても希少な最高級品として、金と同様に、とても高価なものとして取引されていました。

ニールズヤードでは、創業当初より、品質の高い野生種のソマリア産フランキンセンスを配合していましたが、ソマリアは内戦が続き、原料の安定供給が大変難しいため、ケニアにて生産地の開拓をすすめ、FAIRWILD認定されたオーガニックのフランキンセンスを配合しています。


インテンスクリームに配合されている3種のフランキンセンス
・Boswellia carterii(ボスウェリア・カルテリイ)  ソマリア産  野生種
・Boswellia neglecta(ボスウェリア・ネグレクタ)  ケニア産  FAIRWILD認定 オーガニック
・confusa commiphorta(コンフューザ・コミフォルタ)  ケニア産  FAIRWILD認定 オーガニック


FAIRWILD Foundation
スイスにて2008年設立。世界中の野生種等の継続的な維持・利用を可能にするため、また現地生産者の公正な取引を守るための基準を定めている。その基準に合っているかを実際にフランキンセンスの樹脂の採取や蒸留を監査し、フェアワイルド認定が行われている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング