ハワイのリストSIR、事業買収で現地第3 位に

PR TIMES / 2014年11月14日 16時45分

ハワイのリスト・サザビーズ・インターナショナル・リアルティカハラ・アソシエイツの買収により不動産仲介会社ランキングで

総合不動産会社のリスト株式会社(本社:横浜市、代表取締役:北見 尚之/以下、リスト(株))はハワイ第8 位のカハラ・アソシエイツ(本社:ハワイ州、代表:マイラ・ブラント/以下、KA)を事業買収等により統合し、“リスト・サザビーズ・インターナショナル・リアルティ”(以下、リストSIR:ハワイ)ブランドで事業展開してまいります。
*文中、株式会社、(株)など特に表記のないものは商号です




 

今回の統合により、新生リストSIRは2014年度の不動産仲介取扱い額の実績でハワイ州第3 位となる見込みです*1)。今回の事業買収はKAに在籍するほぼすべてのエージェント(営業担当従業員)とその取扱い物件を現状のリストインターナショナルリアルティ(株)(本社:ハワイ州、CEO:北見 尚之/以下、リストIR(株):ハワイ)に引き継ぐ形態です。KAから30 名が新たに加わることにより、エージェント数は総計で82 名となります。


また、上記KAとは別にケイシー&アソシエイツ社を事業統合いたしました。このことにより、これまでのカハラ~ワイキキを中心としたリストSIRの営業エリアが、高級住宅地を含むワイキキ東部のハワイカイ地区近辺にも拡大することになります。

【ハワイの不動産仲介会社ランキング】   *1)2014 年 1~9 月の取扱額合計


【経緯と今後の展望】

 リスト(株)は 2013 年に 100%子会社であるリストUSAを通してリストIR(株):ハワイを設立、メアリー・ウォーラル・アソシエイツ・サザビーズ・インターナショナル・リアルティを事業買収し、「リスト・サザビーズ・インターナショナル・リアルティ」ブランド(商号)でハワイでの不動産仲介事業を開始いたしました。

開始当時約 30 名だったリストSIR:ハワイのエージェント数は約 1 年で 50 名を超え、業績も順調に拡大しています。その背景には、日本の企業であるリスト(株)およびリストグループがもたらす日本人およびアジア地域の顧客がハワイの不動産を購入することへの期待があります。今回の買収は、ハワイエリアでの事業発展を目指す弊社と上記同様の期待を持つKAおよびそのエージェントのそれぞれの志向が一致したことによるものです。

 今後は、拡大を見込むハワイでの不動産仲介事業と相乗効果の高いコンドミニアム(マンション)や戸建住宅の開発/販売事業、賃貸事業、不動産管理事業にも着手、強化してまいります。それにより早期に 10 ミリオン$(約 11 億 4 千万円)の売上達成を目指します。今 2014 年 12 月期の海外事業売上見込は約 8 億 5 千万円、同じく今期のグループ売上見込は約 332 億円です。*2014 年 11 月 6 日為替換算

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング