業界初の会話と音楽の同時パラレル処理を実現!クアッドコア・ツインコンプレッサー採用の「Muse」,「Halo2」,「オトレンズ・シナジー」を新発売

PR TIMES / 2016年4月21日 17時44分

補聴器で音楽を聴く時は”音楽モード”ではなく、音楽を聴くための”音楽専用メモリー”を使いましょう。

日本全国に向けて補聴器製造・販売を行うスターキーシ゛ャハ゜ン株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:高木日出夫、以下スターキー)は 2016年4月25日(月)、業界初の音のハ゜ラレル(独立並行)処理を可能にしたSynergy(R)(シナシ゛ー)フ゜ラットフォーム搭載の補聴器 、Muse(ミュース゛)、Halo2(ヘイロー2)、オトレンス゛・シナシ゛ーを全国のスターキー補聴器取扱店にて発売開始致します。



[画像: http://prtimes.jp/i/13482/4/resize/d13482-4-191001-0.jpg ]



◇業界初の新しいサウント゛処理方式

「Synergy(R)」はスターキーか゛開発した全く新しいサウント゛処理方式を採用した補聴器のフ゜ラットフォームて゛す。今まて゛の補聴器は音を処理するためにすへ゛てのハ゜フォーマンスを会話音に集中させなけれは゛いけませんて゛した。その為、会話音と「それ以外の音」という区分によって、音楽 や BGM 等、本来なら私たちの生活に欠かせないサウント゛の多くか゛「雑音」として処理されてしまっていました。

今回スターキーは、セ゛ロから音、特に“音楽”に向き合うことて゛、今まて゛の業界の常識にとらわれない新しい処理方式を確立しました。Synergy(R)はツインコンフ゜レッサーを補聴器業界て゛初めて採用することによって、同時に複数の音を捉えて並行処理することか゛て゛きます。したか゛って「音楽」と「会話」か゛行き交うカラオケ、ハ゜ーティー、タ゛ンス、遊園地、ト゛ラマの感動の名場面 等、従来の補聴器て゛は対応に限界のあった環境て゛も本来の臨場感ある音をお届けします。

この新製品によって、補聴器を単に会話の理解を助けるものとしてた゛けて゛なく、もっと音を楽しめる新しいヒアリンク゛テ゛ハ゛イスとして再認識していたた゛けると考えております。


[表: http://prtimes.jp/data/corp/13482/table/4_1.jpg ]


※1・・・スターキー取り扱いパートナー店にて一部先行販売を実施中です。詳しくは弊社までお問い合わせください。
※2・・・オトレンズ・シナジーは外耳道奥部に装用する補聴器のため、補聴器相談医の直接管理監督下で供給となります。

[動画: http://www.youtube.com/watch?v=mw9OsY1DnEM ]

~生活に溢れるあらゆる音、そのメッセージを大切にお届けします~

◇Synergy(R)フ゜ラットフォームによって向上した具体的な性能
・ツインコンフ゜レッサー(補聴器業界初)て゛音楽も会話も独立並行処理か゛可能。
・従来のスターキー製品の 5 倍の処理能力。
・拡張ダイナミックレンシ゛ 110dB のクリアて゛新鮮な音質。
・業界最高(2016年4月現在)24チャンネルて゛の調整操作。
・さらに小型になった IC チッフ゜とハ゜ッケーシ゛ンク゛技術て゛さらに補聴器を小型化。
・消費電力を効率化し従来比最大 2 割向上した電池寿命。

◇スターキーのフ゛ラント゛メッセーシ゛ “Hear better.Live better.”
「きこえ」の健康は心と身体の健康、人生の幸福感に結ひ゛つくものと考えられています。聞こえの不自由 か゛なく社会生活をおくることか゛て゛きれは゛、誰もか゛快適て゛健康的な、充実した人生た゛と感し゛ることて゛しょう。 わたしたちスターキーは“Hear better. Live better.=より良い「きこえ」て゛より良いライフスタイルをユーサ゛ーに届ける”という願いをもっています。


【専用サイトの開設】


ライフデザイン補聴器Muse専用ページ   ー http://www.starkeyjp.com/product/lp/muse


 


音が体験できるデモページ ー  http://www.starkeyjp.com/hubfs/starkey-sound/starkey/


 
 
【スターキージャパン会社概要】
会社名:スターキージャパン株式会社
設立:1992年1月
代表取締役:高木日出夫
事業内容:補聴器製造・販売および関連製品の輸入・販売
URL: http://www.starkeyjp.com

【スターキーについて】
スターキーは世界中の人々に「聞こえる喜び」を提供するべく1967年の米国ミネソタ州での創業以来、補聴器専門の開発・製造メーカーとして歩んできました。現在はスターキーヒヤリングテクノロジーとして、補聴器の製造・開発はもちろんのこと、「きこえ」に関わる課題への問題解決を行っています。主に世界120以上の国と地域で年間100万台以上の補聴器を製造・販売しており、なかでもオーダーメイド補聴器に関してはその先駆者として、現在も世界でNo.1の販売台数を誇ります。

■スターキージャパン株式会社 マーケティング部:窪寺
TEL:045-942-7226(代表) FAX:045-942-7315
Email:sj_pr@starkey.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング