Studio OusiaのQA ENGINEとモビルスのモビエージェントがセブン銀行のチャットボットとして運用開始

PR TIMES / 2018年4月24日 14時1分

セブン銀行ホームページで24時間お客さまからのお問合せ対応が可能に

本日、株式会社Studio Ousia(東京都千代田区、代表取締役:渡邉安弘、山田育矢)のディープラーニングによる質問応答プロダクト「QA ENGINE」およびモビルス株式会社(東京都品川区、代表取締役:石井智宏)のチャットサポートツール「モビエージェント」の組み合わせで、株式会社セブン銀行(東京都千代田区、代表取締役社長:二子石謙輔)の個人向けサービスに関するお問い合わせチャットボットサービスが提供開始されました。



チャットボットサービス導入により、原則24時間365日のお客さまからのお問い合わせ対応が可能になるほか、
チャットを最も利用する若年層のお客さまも利用しやすくなり、総合的なお客さまの満足度向上が期待されます。


[画像1: https://prtimes.jp/i/31387/4/resize/d31387-4-560886-3.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/31387/4/resize/d31387-4-399134-0.jpg ]

チャットボット構築にあたって、セブン銀行ではお客様からよく聞かれる質問に対する回答約400件および
それに対する質問例をQA ENGINEで機械学習しました。
QA ENGINEは機械学習の専門知識が全くなくても、データをアップロードさせて機械学習ボタンを押すだけで、
最新技術のディープラーニングを実施させることができるので、全ての機械学習作業はセブン銀行運用担当者のみで行いました。

QA ENGINEは、ニューラルネットワークやAIに関する世界最高峰の国際会議NIPSで2017に行われた人工知能間
のクイズコンペになど数々の人工知能関連・自然言語処理関連の国際コンペティションで優勝歴のある
Studio Ousiaの世界最先端の自然言語処理技術を応用した質問応答SaaSプロダクトです。
現在、金融機関やクラウドサービス関連企業で採用が進んでいます。

モビルス株式会社が提供する「モビエージェント」は企業と顧客をリアルタイムに繋ぐコンタクトセンター向けチャットサポートツールです。
Webサイト、企業独自アプリ、LINEやFacebookなどインターフェースを問わず、顧客とのコミュニケーションを
確立できます。また、企業のCRMなど、システム連携による高度なチャットボットが構築でき、問い合わせへの自動回答に加え、手続き等の自動受付・処理も可能です。
顧客対応の現場で鍛え上げられた、高いユーザビリティとカスタマイズ性を備えたシステムです。

株式会社Studio Ousiaについて

[画像3: https://prtimes.jp/i/31387/4/resize/d31387-4-405870-2.jpg ]

2007年設立。「テキストから自律的に学習できる”賢い”
コンピュータを実現する」をミッションに、自然言語処理の
技術開発と実用化に取り組むエンジニア集団です。
世界最先端の知見を活かした高品質なソフトウェアを提供します。
http://www.ousia.jp/


モビルス株式会社について

[画像4: https://prtimes.jp/i/31387/4/resize/d31387-4-960404-1.jpg ]

モビルスは、コンタクトセンター/顧客サポート向けの自動応答対応チャットツールの開発・販売、および企業向けチャットツールの提供を行っています。
http://mobilus.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング