メガネのサブスク「NINAL」からプレミアムプランが登場10/1(木) ニコン(Nikon)ブランドレンズなど、より高品質なレンズ利用可能で、在宅勤務で疲れた目に快適な見え方を提供 

PR TIMES / 2020年10月1日 11時15分

―NINAL 利用者アンケート結果も公開―

全国で約100店舗を展開するメガネの田中チェーン株式会社(本社:広島市、代表取締役社長:デイミアン・ホール、以下メガネの田中)は、メガネのサブスクリプションサービス「NINAL(ニナル)」で新プラン「NINAL PREMIUM(ニナルプレミアム)」を10月1日より追加します。「NINAL PREMIUM」では、ゆがみの少ない様々な高品質なレンズの利用が可能に。遠近の度数の差が大きい方、乱視度数の強い方にも、心地よい見え方を提供します。また、NINALスタートから1年が経過しました。今回2020年7月までの「NINAL利用者属性の結果」を発表します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/34128/4/resize/d34128-4-144511-0.png ]

※高品質レンズでゆがみが少なく、正常な視野が広がるレンズのイメージ 


■導入の背景
ユーザーが常に満足する、「快適な見え方」を提供するために、このプランを開始することになりました。
当社が行ったNINAL利用者アンケート※1によると、利用者の半数以上が、手元が見えにくくなり始める40~50代です。40~50代は度数の進行が速く、遠近両用レンズの遠用度数と近用度数の差が広がることで目への負担が出てくる世代です。中でも、在宅勤務が増え、自宅でPCなど近くを長時間見ている方などは、特に目への負担を感じていることが予想されます。
実際に、ニコン・エシロール社のデータ※2では、近年販売が低下していた中近・近々用のレンズが、2020年7月は過去5年の中で最高の単月売上となりました。在宅勤務の影響で、近くを見る機会が増え、手元を見るための疲れにくいレンズの需要が高まったことが伺えます。
このことから、NINAL PREMIUMによって、将来的にも「より快適な見え方」を提供でき、メガネの田中と長くお付き合いいただけるサービスが提供できると考えたからです。
※1 2020年7月までのNINAL利用者アンケート 3枚目記載 ※2 ニコン・エシロール社販売データ(2016年1月~2020年7月)

■NINALプランについて
<新プラン>
「NINAL PREMIUM」:月額2700円(税抜)3年間で3本のメガネが利用可能。より高品質なレンズが使える。
<既存プラン>
・「NINAL」: 月額2,100円(税抜)、3年間で3本のメガネが利用可能。
・「NINAL STEP」: お子様が対象※ 月額1,800円(税抜)、3年間無制限で交換可能。
※中学卒業まで利用可能(契約開始は、小学校卒業まで)

■NINAL PREMIUMのレンズについて
<ニコンブランドのレンズを中心とした高品質な品揃え>
遠近での度数差の大きい方、近視・乱視・遠視の度数が強い方へ、今までより「目の負担が少なく、心地よい見え方」をご提供します。まずは、よりよい見え方を常に追求している、ニコンブランドのレンズを中心にスタート、随時ラインアップをアップデートし、お客様の満足を目指します。
<NINAL PREMIUMで利用できる様々な高品質レンズについて>
遠近両用レンズ・・・年齢を重ねるごとに、遠用度数と近用度数の差が広がることで目の負担が増えてきます。高品質なレンズは、緩やかに度数を変化させていくため、目の負担を軽減します。
単焦点レンズ・・・近視や乱視の強度が強くても、レンズの両端の視界がゆがみにくい設計のレンズ。
調光レンズ・・・選べる調光レンズの幅が広がり、紫外線だけでなく、可視光線で変色するなどのレンズも選べます。
<ブルーライトカットなど、様々な加工のレンズが使用できる>
従来のプランと同様、“ブルーライトカット”、近赤外線をカットし日焼けを予防する“SPFケア”、目の栄養(ルテイン)を保護する“ルティーナ”、これらすべてを含む“トータルケア”、“調光”“偏光”“遮光”“ナイトドライブ”(夜用)のレンズも選べます。また、全てのレンズにUVカット加工が施されています。

■ニコンブランドレンズの3つのこだわり
ニコンの光学技術を用いたカスタムメイドで、ひとりのライフスタイルに合わせた見え心地や、見え方のこだわりなどに合わせレンズを完成します。
設計へのこだわり・・・・・お客さまごとに設計し、世界にただ1つのレンズを提供します。
素材へのこだわり・・・・・「より薄く、より軽く」を目指しこだわり抜いた素材を使用。
特注製造へのこだわり・・・100の工程を経て、丹念な製造でお客様のレンズを完成させます。

■初月無料キャンペーン実施
10月1日~10月末まで申し込みした方に、初月無料キャンペーンを実施します。
https://www.tanaka-megane.co.jp/special/ninal_free_cp/

■新しいプランで快適な見え方を提供し、お客様との長いお付き合いを目指しています。
当社NINALビジネスマネジャー・山野 誠司は今回のサービスについて下記のように話しています。
「NINAL PREMIUMは、今NINALをご利用いただいているお客様が、将来的に“遠用度数と近用度数の差が広がってきた”時もNINALを使い続けられるように。との思いからこのプランをスタートさせました。NINALはこの約1年で契約者数の伸びに加えて、顧客満足度(NPS)※1が、通常販売の2.6倍※2と圧倒的に大きいことから、価値のあるサービスが提供できていると実感しています。今回新プランをスタートし、これからもメガネの田中と長いお付き合いをしていただきたい。
これからもお客様に支持されるサービスであり続けるようアップデートを続けていきます。」

※1 NPS(R)とは「Net Promoter Score(ネットプロモータースコア)」の略で、顧客ロイヤルティを測る指標です。
NPS(R)スコアの計算方法は9~10点を付けた顧客を「推奨者」、7~8点を「中立者」、0~6点を「批判者」と分類し、回答者全体に占める推奨者の割合(%)から、批判者の割合(%)を引いで出てきた数値がNPSの値となります。
※2 期間:2019年4月1日~2020年3月31日 

■メガネのサブスクリプションサービスNINALついて
月額定額制で利用できるメガネコーディネート&かけかえサービスです。「視力に応じて常に適切なメガネが使えること」「今まで選ばなかったデザインのメガネに挑戦してオシャレを楽しむこと」をユーザーに体験してもらうため、「3年間で3本のメガネを交換制」で利用できる日本初のサービスです。

定額制メガネコーディネート&かけかえサービス「NINAL」ホームページ
https://www.tanaka-megane.co.jp/ninal/

■NINAL PREMIUM概要

[表: https://prtimes.jp/data/corp/34128/table/4_1.jpg ]



<メガネの田中について>
メガネの田中は、1913年に広島で創業し、今では全国に約100店舗を展開しているアイウェア、補聴器、コンタクトレンズを取り扱う眼鏡専門店チェーンです。お客様の生活・人生をカラフルに変え、楽しく、ワクワク感じてもらう為に、「見える驚き、見られる喜び」「聴こえる驚き、話せる喜び」をご提供することを使命とし、また「お買い物」そのものを楽しんでいただけるような店舗デザインや、一人ひとりのお客様に合わせたサービスをご提供しています。


「NINAL」利用者アンケート 最も多い層は、サブスク非利用者層の女性40~50代

2020年7月で2月のトライアル期間から1年半が経過。これまでの利用者属性の調査結果を発表します。
※2019年2月~2020年7月末のデータ ※結果はNNIALのデータであり、NINAL STEPのデータは含まない。
[画像2: https://prtimes.jp/i/34128/4/resize/d34128-4-906166-1.png ]


■女性が半数以上、中でもサブスク非利用者層の40~50代が中心。※1
男女比は、男性47%、女性53%と、男性より女性が6%多い結果に。特に女性の40代と50代の合計は28%、男性の40代と50代の合計21%と、男性に比べて女性が1.35倍の結果に。40代は手元が見えにくく目も乾燥しがちになり、コンタクトレンズからメガネへ移行する世代で、特に女性のメガネへの移行が顕著です。※2、サブスク利用が低いと言われる40代以上の年齢層、中でも40~50代から一番支持された結果になりました。
■成長期の中高生にもNINALが支持されました。
次いで全体で多かったのが10代の18%です。メガネの田中では、大人用のNINALと、主に小学生が利用するNINALステップを展開しています。今回のアンケートはNINALステップを含んでおらず、10代は中学生以上が多いと推測されます。成長期で視力が変わりやすく、オシャレに敏感な世代にもNINALが支持された結果だと考えます。
■度数の変化が早い世代全体から支持された結果に。
全体でみると、20~30代のコンタクトレンズ世代を除いた、視力が変わりやすい層に支持された結果となりました。1年に1度レンズを交換できることで、いつも快適な見え方を提案できている結果だと考えます。
※1サブスクを利用する世代は、20代から30代が最も多く、それ以上の世代は「利用したことがない」が半数以上を占めています。
マクロミル調査結果より
※2 はじめて老眼鏡を使用した年代は45歳からが最も多い。眼鏡データベースより
※3 年代別25代~34歳女性のコンタクト利用率が61%なのに対し、45~54歳で31% 
55歳から64歳は16% メガネ装用者に対するアンケート 眼鏡データベースより


<参考資料>
定額制メガネコーディネート&かけかえサービス「NINAL」概要
■プラン(3種類)
・「NINAL」:月額2,100円(税抜)、3年間で3本のメガネが利用可能。
・「NINAL STEP」:お子様が対象※ 月額1,800円(税抜)、3年間無制限で交換可能。
※中学卒業まで利用可能(契約開始は、小学校卒業まで)
・(新)「NINAL PREMIUM」:月額2,700円(税抜)3年間で3本のメガネが利用可能。より高品質なレンズが使える。

■メガネとともに提供している3つの主なサービス
1)定期的な視力チェック
2)国内外の人気ブランドを含めた1,000種類以上の豊富な品揃え
(GUCCI、FURLA、Face fonts、kate spadeなど)
3)「自分に合うメガネが選べる」当社独自のアイウェアコーディネート

■“購入から利用へ”サブスクリプションの主なメリット
・メガネでのオシャレを心おきなく楽しめる
購入の場合、何年も使用することを想定して、無難なデザインが選ばれがちだが、NINALであればファッションやヘアスタイルに合わせて、思い切っていつもと違ったデザインのメガネを選べる。
・大人の視力変化にもきめ細かに対応
加齢や最近ではスマホ老眼など視力変化が起こっても、常に適切な見え方のメガネが利用できる。
・お子様の成長に合わせて。壊れても安心
・お子様の視力変化や体の成長に合わせて、常にピッタリのメガネで過ごせる。活発なお子様のメガネが万が一壊れても、何度でも交換できるので安心。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング