水中ドローン「BW Space」が展示会「Japan Robot Week 2018」で大好評!Makuakeで目標額の350%を超える大反響、10月30日にキャンペーン終了予定

PR TIMES / 2018年10月25日 10時40分

定価の最大40%OFFでクランドファンディング掲載中の水中ドローン「BW Space」は、10月30日にプロジェクトを終了する予定です。

株式会社 Youcan Robotics Japan(所在地:東京都江戸川区、代表取締役:小岩 侃司)の新型インテリジェント水中ドローン「BW Space」は、東京 ビックサイトで開催された「Japan Robot Week 2018」で大人気となり、クラウドファンディング「Makuake(マクアケ)」で目標額達の350%を超え進行中です。10月30日に最大40%OFFのキャンペーンを終了します。水中ドローンにご興味をお持ちの方は、この機会をお見逃しなく。
Makuakeページ: https://www.makuake.com/project/bwspace/




2018年10月17日(水)~19日(金) 東京ビックサイトで開催された「Japan Robot Week 2018」でインテリジェント水中ドローン「BW Space」が大好評を博しました。


[画像1: https://prtimes.jp/i/35670/4/resize/d35670-4-580411-0.jpg ]



▼当日は実機の操作を沢山の方にお試しいただきました。すでにお買い上げの当社水中ドローンの操作方法を確認する方や、趣味でドローンに興味を持ってきてくださる方がいらっしゃいました。他社の水中ドローンをお持ちの方もいらっしゃって、撮影した映像を見せていただいたり操作についてのお話を伺い、楽しい時間を過ごしました。「BW Space」のスペックが高く、デザインがかっこいいとお褒めの言葉をいただきました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/35670/4/resize/d35670-4-387506-8.jpg ]

▼子供たちも水中ドローン「BW Space」のデザインに惹かれたくさん見に来てくれました。水中ドローンは操縦者が陸上にいる場合安全ですので、お子様でも安心して操縦を試していただけます。

[画像3: https://prtimes.jp/i/35670/4/resize/d35670-4-783145-7.jpg ]

▼実用性を見込み、早速たくさんのお問い合わせをいただいております。

[画像4: https://prtimes.jp/i/35670/4/resize/d35670-4-506532-9.jpg ]



同時に、「BW Space」はクランドファンディング「Makuake(マクアケ)」でも進行中、目標額達の3600%を達しました。

Makuakeページ: https://www.makuake.com/project/bwspace/


[画像5: https://prtimes.jp/i/35670/4/resize/d35670-4-258751-17.jpg ]


●マクアケでのプロジェクト掲載は、10月30日 23:59までです。最大40%OFFのキャンペーン期間が残りわずかです。
海、湖、川によく行かれる方、また釣り、ボート、ドローンなどをお好きの方は、ぜひこの機会を見逃さないでください。

[画像6: https://prtimes.jp/i/35670/4/resize/d35670-4-989912-11.jpg ]



[画像7: https://prtimes.jp/i/35670/4/resize/d35670-4-293619-16.jpg ]


■Youcan Robotについて

[画像8: https://prtimes.jp/i/35670/4/resize/d35670-4-221465-13.png ]

Youcan Robotは、2016年に創業し、水中ロボット製品とサービスにおいて、グローバル戦略ビジョンを持つ新興ハイテク企業です。「終わりなき探求」を企業理念にし、水中知的ドローンなどの分野で革新と発展を続け、総合的なソリューションを提供しております。2016年にコンシューマー向け水中ドローン「BW1」を発表、水中探検を一般ユーザーにも実現させました。2018年に開発した「BW Space」は、自動追尾、調光、自動方向修正などインテリジェント機能搭載、世界初の知的水中ドローンです。
Youcan Robotは上海にR&Dセンターを置き、浙江に製造センター、米国ニューヨークマーケティングパートナー、そして2018年には東京支社と香港支社を立ち上げました。
▼Youcan Robotの水中ドローン及び水中製品は約23ヶ国と地域でお役に立っております。
[画像9: https://prtimes.jp/i/35670/4/resize/d35670-4-955471-12.jpg ]


■株式会社 Youcan Robotics Japanについて
2018年3月1日にYoucan Robotの日本支社として設立。市場調査、お客様のご要望のフィードバック、発売後のアフターサービス、海外メイン拠点としての海外市場管理などを担っています。また近い将来、日本の先進技術である、レンズ、モーターなども研究開発に取り入れていく予定です。

■BW Space のインテリジェント機能
(1)自動追尾
水中のダイバーをターゲットとして指定、自動追尾することができます。今後はソフトウェアのアップグレードによって、指定物体まで追尾させることも視野に入れて研究を続けております。
自動追尾機能の使用により、手動操縦より滑らかな映像を撮影が可能です。
(2)自動調光
2つのLEDライトが、周りの環境に応じて明るさを0~1380ルーメンの範囲で自動調節します。写真家にとって理想的な水中撮影機材です。バッテリーの節電にもなります。
(3)自動方向修正
潮、波の影響を受けてドローン本体の向きが変わっても、内蔵センサーが感知し、二つの推進モーターで即時に自動修正を行います。「深度維持」モードの場合、垂直のモーターも起動して水中ホバリングを実現します。
[画像10: https://prtimes.jp/i/35670/4/resize/d35670-4-861119-14.jpg ]


■BW Spaceの強み
●SONY製1/1.7インチCMOSセンサー搭載4Kカメラ、F1.4口径、110度の広角レンズを採用しました。
●最大100メートルまで潜水、大容量バッテリーが装着されているため、最長7時間使用、十分な深度と使用時間を確保でき、驚きの海底世界が丸見えです。(※使用時間は環境や操作により個人差がございます)
●水中ホバリングを実現、深度を維持したまま撮影し続けます。
●酸化処理済みのアルミニウム合金材で防水性、耐海水、耐腐食性を確保
●最大128G保存ストレージ、高画質の4K映像を4時間連続録画できます。感動の一瞬を見逃しません
●持ち運びしやすいハンドルデザイン
●選べる通信ケーブルが3種類(50m/100m/150m)。浅瀬、港、川、湖、養殖所、海、深海など様々の使用シーンに合わせて、通信ケーブルは3種類の長さをご用意致しました。
●本体と全ての付属品が専用キャリーバッグ一つに収まりコンパクト
●宇宙船をイメージした、スマートでシャープなボディデザイン
[画像11: https://prtimes.jp/i/35670/4/resize/d35670-4-862099-15.jpg ]


■リンク集
マクアケプロジェクトページ   https://www.makuake.com/project/bwspace/
ホームページ http://www.youcanrobot.com/jp/
Facebook https://www.facebook.com/youcanjp/
Twitter https://twitter.com/youcanrobotjp
Instagram https://www.instagram.com/youcanrobotjp/
Youtubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCXGP4OkIIbZqc1jueDa6S7g

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング