環境省「平成31年度 高層ZEH-M(ゼッチ・マンション)支援事業」大京グループ11事業が採択決定

PR TIMES / 2019年9月26日 17時22分

株式会社大京(本社:東京都渋谷区、社長:小島 一雄、以下「大京」)と、株式会社穴吹工務店(本社:香川県高松市、社長:徳田 善昭、以下「穴吹工務店」)は、環境省の「平成31年度高層ZEH-M(ゼッチ・マンション)支援事業」において採択された全26事業のうち、11事業(大京:4事業、穴吹工務店:7事業)が採択されましたのでお知らせいたします。

なお、大京グループでは、昨年度の「経済産業省 高層ZEH-M(ゼッチ・マンション)実証事業」にて採択された事業を合わせると、累計21事業が採択されています。




[画像1: https://prtimes.jp/i/35900/4/resize/d35900-4-938396-0.png ]


■大京グループの取り組みについて

大京グループは、不動産ソリューションで社会課題の解決を図り、住生活環境の向上と社会・経済の発展に貢献する企業グループを目指しており、「ZEH-M」の取り組みもその一環となります。
今後も、「2020年までにハウスメーカー等が新築する注文戸建住宅の半数以上で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」という国の「エネルギー基本計画」に示された目標の実現に向け、ZEH-M基準を満たすマンション開発事業を推進してまいります。


■大京グループが目指すZEH-M (ゼッチ・マンション)

ZEH-Mとは、断熱性能を大幅に高め、高効率設備・システムを導入することで、電気やガスをなるべく使わずに、快適な室内環境を保つマンションです。
大京グループは、住まう方の心地よさを追求したZEH-Mを推進するため、健康と家計、地球環境に配慮した、「人にも地球にも優しい暮らしの新基準」を策定しました。なお、今回の採択物件は全てZEH-M Oriented基準に該当しています。


[画像2: https://prtimes.jp/i/35900/4/resize/d35900-4-933478-1.png ]


■「人にも、地球にもやさしい暮らしの新基準」のポイント

[画像3: https://prtimes.jp/i/35900/4/resize/d35900-4-799930-4.png ]

   ⇒詳しくは下記のサイトをご覧ください
    ライオンズZEH&サーパスZEH :  https://lions-mansion.jp/areaspecial/zeh_m/


■大京グループ採択物件一覧 

[画像4: https://prtimes.jp/i/35900/4/resize/d35900-4-106715-3.png ]


■参考ニュースリリース
・「高層ZEH-M実証事業」採択物件7物件で販売活動開始(2019年3月28日)
   https://www.daikyo.co.jp/news/dev/files/20190328_1.pdf

・経済産業省「平成30 年度 高層ZEH-M実証事業」10 事業が採択決定(2018年9月3日)
   https://www.daikyo.co.jp/dev/files/20180903.pdf

■関連ホームページ
・一般社団法人環境共創イニシアチブ 
   https://sii.or.jp/moe_zeh31/zeh_m/decision.html

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング