過度な熱に頼らずに、カール、ブロー、ドライを思いのままに

PR TIMES / 2018年10月23日 12時40分



2018年 10月23日

報道関係者各位

[画像1: https://prtimes.jp/i/37318/4/resize/d37318-4-579936-0.jpg ]



ダイソン株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役 アレックス オデル 以下、ダイソン)は、2018年10月23日にDyson Airwrap™ スタイラー (ダイソン エアラップ スタイラー、以下エアラップ) を発売いたします。本製品は同日よりダイソン公式オンラインストア、ダイソン直営店、ダイソンお客様相談室で発売開始(翌日より納品開始)、24日より一部百貨店にてポップアップストアをオープン、31日よりその他店舗(対象店舗dyson.co.jpに掲載予定)で順次発売予定です。

ヘアスタイリングツールの過度な熱による髪ダメージ、また使い方が難しくて使いこなせない事は、多くの女性の悩みです。エアラップは、風によるスタイリングを可能にし、髪を傷めずに、自宅でもヘアサロンでプロが手掛けたような美しい仕上がりを実現させました。

問題の解決
ダイソンのエンジニアたちが製品研究開発の段階で最も大切にすることは、技術による問題解決です。そしてこの度彼らは、自分自身で簡単に、美しく様々な髪形を作ることができるヘアスタイリングツールを開発しました。

エアラップの開発ストーリーは、革新的なアイディアから生まれました。エンジニアたちは、「コアンダ効果」という現象がヘアスタイリングに応用できると考えたのです。コアンダ効果とは、空気力学などに応用されていて、高速・高圧の気流が、物体の側面に沿って流れる現象です。ダイソン独自のデジタルモーターV9が生み出す気流により起きる、このコアンダ効果を用いることで、本製品は機能を最大化する事ができました。そして風と熱を操り、カール、ブロー、ドライすべてを、スタイリング時の髪ダメージを気にせず、美しく簡単に仕上げることができる、全く新しいヘアスタイリングツールが生まれたのです。

ダイソン社創業者でありチーフエンジニアでもあるジェームズ ダイソンは、次のように述べています。「私達は25年以上にわたって流体力学の技術研究に取り組んできました。そしてダイソンのデジタルモーターのパワーを活用して、スタイリング時の熱ダメージを極力排除した、ユニークなスタイリングツールの設計開発を可能にしました。私はエンジニアたちが達成したことを、非常に誇りに思っています。」
ダイソンのエンジニアチームと毛髪科学チームは最新の研究所を設立し、世界中で異なるヘアタイプとヘアスタイルについて研究しました。そして彼らはスタイリングに関して、2つの重要なニーズを特定しました。
1.ボリューム、コシのある髪を求め、細くて弱い髪を避けたいと思う人々
2.髪に滑らかさを求め、強いコシや癖のある髪のせいでスタイリングが難しいと思う人々

これらの問題を解決するため、ダイソンは緻密な設計によるカーラーやブラシの組み合わせを研究しました。エアラップは、モーターが回転することによって、スタイリングバレル上部に高圧領域ができ、高速の気流がバレルの隙間から本体に沿って噴射され、コアンダ効果を作るように設計されています。スタイリングブラシもコアンダ効果を利用するように設計され、滑らかに髪を整えて輝きを与えます。ブラシを滑らせ

る方向に沿って気流が流れるような設計もされているため、気流を望みどおりの方向にコントロールでき、スタイリストによる施術のようなブローが実現します。

これまで髪のスタイリングは、事前にヘアドライをすることが常識でした。しかし、エアラップは湿った髪を乾かしながらスタイリングするツールです。髪が濡れると内部の水素結合が分解し、髪のクセがリセットされて、スタイリング準備が整います。エアラップのアタッチメントは、作りたいスタイルに応じて選ぶことができるので、髪を乾かしながら好みのスタイリングが実現し、時間短縮も可能にします。

インテリジェント ヒートコントロール
スタイリングに、髪ダメージが伴う必要はありません。エアラップはセンサーにより毎秒最大40回、 温度を測定、調整します。これにより過度な熱に髪がさらされることを防ぎます。

アタッチメント
エアラップには異なるヘアタイプとヘアスタイルのためにデザインされた、複数のバリエーションのアタッチメントがついています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/37318/4/resize/d37318-4-727720-1.jpg ]



(画像左より)
プレスタイリング ドライヤー:スタイリング前に髪を適した温度で乾かします
30mm Airwrap™カーラー:小さめのカールをつくります
40mm Airwrap™カーラー:大きめのカールをつくります
スムージング ブラシ(ソフト):やさしくブローし、髪をなめらかに整えます
スムージングブラシ(ハード):クセを伸ばして、髪をなめらかに整えます
ラウンドボリュームブラシ:根元を立ち上げ、ボリュームのあるスタイルをつくります 

セット内容
[画像3: https://prtimes.jp/i/37318/4/resize/d37318-4-962993-2.jpg ]


ダイソン直営店(表参道、横浜、御殿場、神戸三田、広島)限定モデル:ブラック/パープル
ニーズに合わせたカスタマイズが可能。プレスタイリングドライヤーは付属。それ以外の5つのアタッチメントから、お好きな3つを選んでいただけます。
機能


ワンタッチで着脱できるアタッチメントと、触れても熱くないクールタッチティップ:



アタッチメントの装着はワンタッチで可能です。クールタッチティップは触れても熱くないので、固定ボタンを解除するだけで、スタイリング後すぐに別のアタッチメントに替えられます。



風向調整バルブ:

スムージングブラシはブラッシングの向きに合わせて、風向を自動的に調整します。
髪の流れに沿ってブローできるので、なめらかな髪に仕上げます。

シンメトリーカーラー:



時計回りと反時計回りのカーラーで、内巻き・外巻きのカールをそれぞれつくることができます。



マイナスイオン:



髪の静電気を抑え、ツヤをあたえます。



冷風/コールドショット:

仕上げに使用することで、カールやブロー後のスタイルをしっかりとセットできます。


簡単にお手入れできるフィルター:

マグネット式で取り外し可能なフィルターカバーは、洗ってお手入れすることができます。
付属でクリーニングブラシがついています。

回転式ケーブル:

自在に回転するケーブルで、スタイリングがしやすくなります。


2年間のメーカー保証
収納ボックス:

   スタイラー本体とアタッチメントを収納することができます。

エアラップに関する数字
6年の開発年月
2400万ポンド(35億円相当)の製品研究開発費
642の試作品
230人のエンジニアと科学者が従事
本製品に関する103件の特許と170件の特許出願中

伊勢丹新宿店、銀座三越 ポップアップストア オープン
この度ダイソンは、新製品Dyson Airwrap™ スタイラーを伊勢丹新宿店、銀座三越にて先行販売いたします。ご自身でお試しいただけるスタイリングコーナーをご用意いたしますので、この機会にぜひご体験ください。
10月24日 (水) ~ 30日 (火)
伊勢丹新宿店本館1階=化粧品/プロモーション
銀座三越 地下1階 GINZA ステージ


百貨店常設4店目を銀座三越にニューオープン
ファッションやビューティーの感度が高く、それに対して投資を惜しまない方々にアプローチすることを目的に、 百貨店での展開に力を入れている、「ダイソンヘア」。10月31日 (水) には常設4店目が銀座三越 地下1階 ギンザコスメワールドにオープンします。大好評をいただいている Dyson Supersonic™ ヘアードライヤーと、新製品Dyson Airwrap™ スタイラーを、実際にお試しいただいてからの購入が可能な常設店舗となります。是非ご来店くださいませ。

ダイソンについて
ダイソンはグローバルテクノロジーカンパニーです。ダイソンは参入する全ての製品カテゴリーを、ユニークで実用的な開発によって一変させます。他人が見落としがちな日常生活における問題を、より良いアイディアとテクノロジーによって解決しています。

5:ダイソンは現在、ダイソンヘア製品、掃除機、空調家電、ダイソンエアブレードハンドドライヤー、照明の5つの主要テクノロジーエリアを有します。

75:ダイソン製品は75以上の国々で販売されています。
15億ポンド:ダイソンは将来の技術のために15億ポンド(2190億円相当)の投資をしています。私たちは、4つの新しい技術領域を開発中で、今後4年間のうちに世界規模で100の新製品を発表することを目指しています。
500万ポンド:ダイソンはインペリアル・カレッジ・ロンドンと共同で設立するロボット工学ラボに500万ポンド (7.3億円相当) 、英国ケンブリッジ大学でダイソン エンジニアリング デザインセンターに800万ポンド(11.7億円相当)の投資を行うなど、初期段階の技術を開発するために、世界で45以上の大学と提携しています。
12,000+:ダイソンは世界中で12, 000人以上の従業員を雇用しています。そのうち3分の1はエンジニアです。ダイソンは2014年以来、英国に拠点を置く従業員数を70%増やしました。
2006年:ダイソンは、最初のコードレス掃除機、ハンディクリーナー DC16を発売しました。
2016年:ダイソンはヘアケアカテゴリーを創設し、自社最小のデジタルモーターV9で駆動するDyson Supersonic™ヘアードライヤーを発表しました。
4000万:ダイソンは2017年に4000万個目のダイソンデジタルモーターを生産しました。
1億:ダイソンは2017年に1億台の生産記録を達成しました。
                                              *1ポンド=146円換算


#dysonhair

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング