豊島区連携コマワリキッチン、オープニングイベント開催!空き家を活用したシェアビジネスと地域の未来に向けて

PR TIMES / 2019年1月17日 13時40分

まちに人を呼び込む新たな仕掛け

不動産の売買・賃貸・仲介等の事業を展開する株式会社ジェクトワン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大河幹男 以下、当社)が運営する豊島区との公民連携シェアキッチン「コマワリキッチン」 (豊島区南長崎2-3-3 エクウス南長崎1階)を2019年1月22日(火)にオープンします。
このたび、オープンを記念して初日の1月22日(火)10時より、オープニングイベントを開催いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/39551/4/resize/d39551-4-351379-0.jpg ]

施設サイト: https://komawarikitchen.jp


イベント概要

豊島区長 高野之夫氏をお迎えし、商店街活性化・地域コミュニティ育成を目指す本事業のご説明と、他エリアで活躍中のシェアビジネス事例をご紹介します。

■日時:2019年1月22日(火)開場10:00 終了11:00(報道受付9:30~)
■会場:コマワリキッチン
■住所:豊島区東京都豊島区南長崎2-3-3 エクウス南長崎1階
■タイムスケジュール
9:30 開場   各報道・マスコミ受付
10:00-10:00 ご挨拶(株式会社ジェクトワン 代表取締役 大河 幹男)
10:03-10:08 祝辞(豊島区長 高野 之夫氏)
10:08-10:16 コマワリキッチン事業紹介(株式会社ジェクトワン 石井 萌奈氏)
10:16-10:23 事例紹介:シーナと一平(株式会社シーナタウン 代表取締役 日神山 晃一氏)
10:23-10:30 事例紹介:基地キッチン(基地キッチン、社員食堂LAB 代表 宮地 洋氏)
10:30-10:35 フォトセッション
10:35-11:00 トークセッション「空き家を活用したシェアビジネスと地域の未来」
        ~コマワリキッチン×シーナと一平×基地キッチン
        1. 空き家を活かす ~ 空き家活用とエリア再生
        2. まちにひらく ~ 地域住民とつくる新しい未来
        3. まちに呼ぶ ~ まちに人を呼び込む新たな仕掛け
11:00-    お披露目パーティー


出演者プロフィール ※敬称省略

■株式会社シーナタウン 代表取締役 日神山 晃一(ひかみやま こういち)

[画像2: https://prtimes.jp/i/39551/4/resize/d39551-4-263882-1.jpg ]

1994年(平成6年)  筑波大学 芸術専門学群建築デザイン科入学
1998年(平成10年) 株式会社船場 大阪設計事務所入社
2003年(平成15年) 株式会社丹青社入社
           その後アトリエ設計事務所等にて店舗設計・企画業務に従事
2010年(平成22年) 有限会社日神山内装入社 東京セクション開設
2013年(平成25年) 有限会社日神山内装 代表取締役就任
2015年(平成27年) まちづくり会社 株式会社シーナタウン設立 代表取締役就任
2016年(平成28年) 商店街のお宿と喫茶「シーナと一平」開店
2017年(平成29年) ケータリングとお弁当要町「アホウドリ」運営開始
2019年(平成31年) ブルワリーパブ&ギャラリー「西池袋マート」営業開始予定

■株式会社anova design 代表、社員食堂Lab/基地キッチン 代表 宮地 洋(みやち よう)

[画像3: https://prtimes.jp/i/39551/4/resize/d39551-4-910664-2.jpg ]

1986 年東京生まれ。株式会社anova design 代表。食を媒体としたソーシャルスペース「社員食堂Lab.」および食のスタートアップシェアスペース「基地キッチン」代表。
2012年より建築設計事務所勤務の後、2015 年東日本橋を拠点に建築・空間の企画/デザイン/運営や、デジタルファブリケーションによる内装・プロダクト制作まで幅広い設計活動を行う。
同時に日本橋大伝馬町にリノーベーションビルでありクリエイティブ拠点の「Creative Hub 131 」、「PUBLICUS × Nihonbashi の企画、運営に参画しながら東日本橋エリアのリノベーションによる地域活性化プロジェクトを行う。

■日の出ファクトリー 代表/RYOZAN PARK 大塚 インキュベーションマネージャー/大塚新聞 エグゼクティブディレクター 中島 明(なかじま あきら)

[画像4: https://prtimes.jp/i/39551/4/resize/d39551-4-601401-9.jpg ]

マーケティング会社、人材系企業を経て独立。会社員時代からコミュニティの構築・運営に従事。独立後も、場づくりと関係構築、共創型プロジェクトを専門とし、テーマコミュニティからローカルコミュニティまで数多くのプロジェクトを手がけている。
企業・行政・NPO・シェアオフィスの他、政治家・映画監督・著書・料理家・スポーツ選手など携わるジャンルも幅広く、全国各地で展開するリノベーションスクールの運営にも携わっている。
東京都豊島区では地元プレーヤーとして、としま会議/日の出ファクトリー/HINODE MORNING MARKET/農縁公園 東池袋ファーム/O2K ART PROJECTなどを立ち上げている。


オープニングウィークについて

期間中は、豊島区内で活躍中の人気店舗が日替わりで出店します。

■期間:2019年1月22日(火)~1月29日(火)
■場所:コマワリキッチン(南長崎2-3-3エクウス南長崎1階)
■時間:11:00~18:00(※出店者により時間の変更あり)
■内容:期間限定で人気店舗のパン、菓子、コーヒーなどを販売します
    オープン初日の1月22日は下記2店舗が出店いたします。

<のぞみんたべものきょうしつ>
子どもたちのお料理教室や大人のパン教室や特別講座(要町)・・・洋菓子の販売

[画像5: https://prtimes.jp/i/39551/4/resize/d39551-4-428460-7.jpg ]

<OKINA和 dining Branchu>
本場沖縄から東京初進出の沖縄料理居酒屋(池袋)・・・沖縄料理の販売
[画像6: https://prtimes.jp/i/39551/4/resize/d39551-4-151980-8.jpg ]



コマワリキッチンとは 

豊島区の「創業チャレンジ支援施設開設事業補助金」制度を利用した公民連携のシェアキッチンです。
飲食営業および菓子製造業の許認可を受けており、食に係る創業を目指す方を対象に起業塾を開催します。
また、商店街の空き店舗を利活用しており、今後は豊島区内に新たな創業者を増やすことにより、産業の育成およびまちづくりの活性化を図ることを目指しております。
施設サイト: https://komawarikitchen.jp
[画像7: https://prtimes.jp/i/39551/4/resize/d39551-4-387861-6.jpg ]


■会社概要
社名  : 株式会社ジェクトワン
代表者 : 代表取締役 大河 幹男
所在地 : 東京都渋谷区渋谷1丁目7-7 住友不動産青山通ビル13階
設立  : 2009年1月28日
資本金 : 1億円
事業内容: 不動産の売買、賃貸、仲介 / 中古マンション・戸建の買取再販事業 / 不動産開発事業 / 不動産コンサルティング事業 / 空き家再生事業
ジェクトワンにおける全ての事業活動は、企業理念『ずっと続く暮らしをつくる。』を基軸としています。
企業HP: https://jectone.jp/

■本件に関するお問い合わせ
株式会社ジェクトワン 地域コミュニティ事業部 布川
TEL:03-6427-9832  EMAIL :info@komawarikitchen.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング