ブロックチェーン技術を活用したプラットフォーム「Digital Art World」に写真家・鯨井康雄作品集の出品決定!

PR TIMES / 2019年9月30日 10時40分

ブロックチェーン技術を活用し、著名写真家・タレントの権利を保護する新しいビジネスモデル

写真家・鯨井康雄氏は今年でデビュー35年。それを機会に、過去鯨井氏が撮影してきた数々のコレクションを「Digital Art World ( https://www.digiartworld.com/)」に、世界でたった一つのオリジナルの作品としてリメイク出品致します。



「世界でたった1つの作品」

 絵画の世界では当たり前であるこの考え方は、今まで写真やデジタルアートの世界では実現できていませんでした。絵画で有名な作品は、何百万、何億と価値のある作品がある一方、写真やデジタルアートの世界ではそれが中々実現できてません。
 その大きな違いは、絵画には鑑定書が存在しその価値を認めています。
写真やデジタルアートの世界ではこの鑑定書がないことと、コピーが容易にできることなどの理由でアーティストの権利を保護できずにいます。
 この権利を保護し、デジタル上の鑑定書をブロックチェーン技術を活用することで実現しました。
これが、全く新しいプラットフォーム Digital Art World  https://www.digiartworld.com/ です。

 今回、鯨井氏が過去にフィルム時代に撮影したタレントたちの貴重なお宝写真を、弊社がデジタルリメイクし、Digital Art World オリジナル作品として1点もの、わずか数点という付加価値をつけながら出品いたします。

なお、スカイコミュニケーションズ株式会社では、鯨井氏の作品以外にも、日本、アジアの超人気コスプレイヤーのオリジナル作品など様々な作品を10月より提供して参ります。(Next Cosplayer 2019作品 https://www.gakuentengoku.jp/ )など。

[画像1: https://prtimes.jp/i/42975/4/resize/d42975-4-602579-2.jpg ]


【鯨井康雄 プロフィール】
日本大学芸術学部写真学科卒。 財団法人日本写真家協会会員。

大地真央、浅香唯、山瀬まみ、菊川怜、佐藤藍子、広末涼子、里見浩太郎、佐藤智仁、熊田曜子、安田美沙子、
南明奈、岡本玲、坂田梨香子、大島麻衣のほか、女優、俳優、タレントなど200冊以上の写真集や雑誌などを撮影。
韓流スターのリュ・シウォンの写真集は10万部と大ヒットを収めた。 数多くの雑誌表紙、グラビア、カレンダー、広告、CDジャケットなどの撮影を手掛け、人物撮影を中心に第一線で活躍中。
[画像2: https://prtimes.jp/i/42975/4/resize/d42975-4-666809-1.jpg ]


【Digital Art World概要】
https://www.digiartworld.com/
 株式会社ピーシーウィング(東京都新宿区)が手がける、ブロックチェーン技実を活用してデジタルコンテンツを販売する全く新しいコンセプトのプラットフォーム。
デジタルコンテンツの、著作者権利、肖像権権利、所有権権利などをブロックチェーン技術を活用して保護しながら、ブロックチェーン技術によって「世界にたった1つの作品である」ことを証明しながら販売する事で、その作品の価値を高め、写真家やデザイナーの新たな収益モデルを実現します。

[画像3: https://prtimes.jp/i/42975/4/resize/d42975-4-973022-0.png ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング