メールマーケティングの勝ちパターンの解明に向けてWACUL社との共同研究を開始

PR TIMES / 2019年12月9日 13時35分

株式会社ラクス(本社:東京都渋谷区 代表取締役:中村 崇則 以下、ラクス)は、“データ×AI×SaaS”で中小企業でもデータドリブンなWebマーケティングを可能にする株式会社WACUL(本社:東京都千代田区 代表取締役CEO 大淵 亮平 以下、WACUL)の社内研究所「WACULテクノロジー&マーケティングラボ」と共同で、メールマーケティングの効果を最大化する“勝ちパターン”の解明にむけて、共同研究を開始しましたのでお知らせいたします。

WACULはアクセス解析データを中心として、Webマーケティングの改善提案ツール「AIアナリスト」を3万サイトに提供し、その解析・改善提案機能の強化および実装によるマーケティングの改善成果を蓄積してきました。そうした活動を通じて、テクノロジーとビッグデータとを適切につなぎあわせ、マーケティングの改善に結び付ける「行動解析技術」を磨き上げています。

ラクスが提供するメールマーケティングサービス「配配メール」は国内で6,000社を超える法人企業への導入実績があり、導入企業からのフィードバックやコンサルティングを通してこれまで実践的なメールマーケティングについての知見を深めてまいりました。

メールマーケティングは費用対効果が高いマーケティング手法であることから長年、国内外多くの企業で取り入れられているにもかかわらず、そのベストプラクティスについてはあまり広く研究されてくることはありませんでした。

今回、両社が持つ強みを生かしお互いの知見やノウハウを持ち寄ることで、メールマーケティングにおける勝ちパターンを解明することで、多くの企業がメールマーケティングをより効果的に実践可能になるであろうと考え、両社合意のもと共同研究へ着手することとなりました。



WACULについて

社名: 株式会社WACUL(ワカル)
所在地:東京都千代田区神田小川町3-26-8 2F
設立:2010年 9月27日
資本金:4億2,600万円
代表者:代表取締役CEO 大淵 亮平
事業内容:AIによるデジタルマーケティング改善提案ツール「AIアナリスト」企画・開発及び販売
会社HP: https://wacul.co.jp/
Twitter: https://twitter.com/wacul_jp
Facebook: https://www.facebook.com/wacul.co.jp/

<主要サービス>
・デジタルマーケティング自動分析・提案SaaS「AIアナリスト」
株式会社WACULが提供する、AIによるWebサイト分析ツール。Googleアナリティクスを連携するだけで、AIがWebサイトのデータを集計し、改善提案を行う。
申込サイト(無料)はこちら
https://wacul-ai.com/

・CV起点のコンテンツSEO制作支援「AIアナリスト SEO」
AIがアクセス解析データに基づいて狙うべきキーワードの選定を行い、SEOに強いコンテンツを制作する。
サービスご紹介・資料請求はこちら
https://writer.wacul-ai.com/

・低コストな自動広告運用サービス「AIアナリスト AD」
AIアナリストのノウハウを活用してCV獲得に効果的な広告媒体を選定、効率的な広告運用を代行する。

配配メールについて

「配配メール」は、メールマーケティングを、もっと効果的に、もっとラクにするメール配信サービスです。
メールマーケティングは小さなコストで確実にリターンを得ることが出来る数少ないマーケティング手法です。
しかし、ツールの導入は手段のひとつであって、目的ではありません。このため、私たちはツールの導入をスタート地点と考え、お客様の成功をゴールに設定しています。

ツールの導入をきっかけに、私たちの持つメールマーケティングのノウハウやテクニックを惜しみなくお客様にご提供させていただくことで、お客様のビジネスの成功をお手伝いさせていただきます。

サービスサイト
https://www.hai2mail.jp/

【会社概要】
社名:株式会社ラクス
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-11 アグリスクエア新宿
設立:2000年11月1日
資本金:3億7,837万円
代表者:代表取締役 中村崇則
事業内容:クラウドサービス事業
会社HP: https://www.rakus.co.jp/


以上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング