ネオジャパン、自治体ITシステム満足度調査2020-2021 グループウエア/ビジネスチャット部門で3年連続1位に

PR TIMES / 2020年9月28日 14時15分

株式会社ネオジャパン(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:齋藤 晶議)は、株式会社日経BP(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉田 直人)発行の「日経BPガバメントテクノロジー」誌2020年秋号で発表の「日経BPガバメントテクノロジー 自治体ITシステム満足度調査 2020-2021」グループウエア/ビジネスチャット部門で3年連続1位を獲得しました。



[画像: https://prtimes.jp/i/56870/4/resize/d56870-4-808801-0.png ]


今回は総合満足度に加え、調査5項目中、「性能・機能」「信頼性」「運用性」「コスト」の4項目で、トップの評価をいただきました。日頃から弊社製品・サービスをご愛顧いただいているお客さまのお声が、今回の評価に結実したことに心より感謝申し上げます。

現在960以上の自治体・政府機関で採用(2020年3月現在)され、庁内のデジタルトランスフォーメーションと働き方改革を支えるグループウエア『desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)』と業務アプリ作成ツール『AppSuite(アップスイート)』、庁内LAN内に導入できるビジネスチャット『ChatLuck(チャットラック)』をはじめ、今後もネオジャパンは、お客さまのニーズの反映と、高い技術力による先進的な製品開発を通し、すべての人がITのメリットを享受できる社会づくりに貢献していきます。


【調査概要】
「日経BPガバメントテクノロジー 自治体ITシステム満足度調査」は、日経コンピュータ誌が企画・実施した「顧客満足度調査」(対象は民間企業を含む1万2356社・団体の情報システム部門)のうち、官公庁・自治体の計202団体からの回答を集計したもの(調査票発送数は1630団体)。調査の実務は日経BPコンサルティングが担当した。官公庁・自治体に限定した回答率は12.4%。調査期間は2020年4月6日から5月25日まで。郵送法で実施した。

【ネオジャパンについて】
ネオジャパンは、コミュニケーションを円滑にし、業務効率化や柔軟な働き方を実現するビジネスICTツールを開発・提供する、ITコミュニケーション企業です。累計430万ユーザー(2020年8月現在)が利用するグループウエア『desknet's NEO』や、業務アプリ作成ツール『AppSuite(アップスイート)』、ビジネスチャット『ChatLuck』など、「使いやすさ」「わかりやすさ」を追求した製品は、一般企業から自治体・官公庁まで、業種、規模を問わず幅広いお客さまの仕事を支えています。

・desknet's NEO 製品サイトURL: https://www.desknets.com/
・ChatLuck 製品サイトURL:   https://www.chatluck.com/

【会社概要】
会社名 : 株式会社ネオジャパン(コード:3921、東証第一部)
代表者 : 代表取締役社長 齋藤 晶議
所在地 : 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー10F
営業所 : 大阪、名古屋
設立  : 1992年2月
URL   : https://www.neo.co.jp/
事業内容: グループウエア「desknet's NEO」をはじめとするパッケージソフトの開発・販売、クラウドサービスの提供、アプリケーション・システムの企画・設計・開発、ネットワークインフラ構築等、システムにかかわるあらゆるサービスを統合的に提供しているシステムインテグレータ

※このプレスリリースに掲載されている会社名、商品名は各社の商標および登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング