【その時短ケア、大丈夫?】働く女性1,117人に聞く!お肌の悩みと注目の美白成分とは…?

PR TIMES / 2020年10月14日 13時45分

いつまでも透き通る、美しい白肌へ

株式会社Monoitは、35歳~45歳の働く女性を対象に「働く女性のスキンケア事情」に関する調査を実施しました。



美しいお肌を維持することができれば周囲の人から若々しく見られ、それだけで日々の生活もイキイキとしたものになると思いませんか?
お肌の調子が良い日は、仕事も家事も明るく前向きに取り組むことができますよね。

しかし、日々忙しい現代を生きる女性の中には、
「スキンケアの時間を満足に確保できない!」
なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回、化粧品ブランド『ECLAS(エクラス)』( https://eclas.shop/)を運営する株式会社Monoitは、35歳~45歳の働く女性を対象に、「働く女性のスキンケア事情」に関する調査を行いました。

毎日を忙しく過ごしている女性は、どのようにしてスキンケアに取り組んでいるのでしょうか。


あなたは何時間?女性の平均睡眠時間を調査!

まずは美容と健康の基本でもある睡眠時間から伺っていきましょう。

[画像1: https://prtimes.jp/i/57130/4/resize/d57130-4-627381-0.jpg ]


「1日の睡眠時間はどのくらいですか?」と質問したところ、『6時間~7時間未満(36.1%)』という回答が最も多く、次いで『5時間~6時間未満(32.4%)』『7時間~8時間未満(17.3%)』『5時間未満(8.2%)』『8時間以上(6.0%)』と続きました。

厚生労働省が提言する「健康づくりのための睡眠指針2014」によると、個人差はあるものの、睡眠時間は「6時間以上8時間未満」が妥当とされています。
これに当てはめると、4割以上の女性が理想的な睡眠時間を得られていないと言えますね。

睡眠不足は美肌の大敵ですから、睡眠時間はできる限り確保したいですよね。
しかし、働く女性が自分の時間を作るためには、睡眠時間を犠牲にしなければならないのが現状のようです。


朝はバタバタ!?スキンケアにかける時間が判明!

では、実際にスキンケアにはどれくらいの時間をかけているのでしょうか。

[画像2: https://prtimes.jp/i/57130/4/resize/d57130-4-611238-1.jpg ]


「毎朝のスキンケアにかける平均時間を教えてください」と質問したところ、
『~5分未満(42.5%)』『5分~10分未満(41.1%)』と回答した方が8割を超え、多くの女性が「10分以内」でスキンケアを済ませていることが分かりました。
15分以上かけている方は全体のたった4%だけという結果には驚くばかりです。

できることならスキンケアにもしっかりと時間をかけたいですよね。
しかし、朝は遅刻しないギリギリまで寝ていたいでしょうから、スキンケアに割く時間が必然的に短くなるというのも、ある意味納得です。
短時間で済ませてしまっている方が多いスキンケアですが、みなさんはお肌にどのような悩みを抱えているのでしょうか。

そこで、「お肌のお悩みを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、
『シミ・そばかす(56.4%)』『乾燥(53.8%)』『毛穴の目立ち(51.1%)』といった回答が半数を超える結果となりました。
ピンポイントで「○○の部分」ということではなく、同時に複数の悩みを抱えているようです。


夜のスキンケアは念入り!?

では比較的時間に余裕がありそうな夜のスキンケアは、しっかりとできているのでしょうか。

[画像3: https://prtimes.jp/i/57130/4/resize/d57130-4-391127-2.jpg ]


そこで、「朝晩のスキンケアに違いはありますか?」と質問したところ、
4割以上の方が『ある(42.1%)』と回答しました。

朝は何かとバタバタしがちですが、夜であれば落ち着いてスキンケアができている、と言えそうですね。

もう少し深堀りしてみましょう。
上記質問で『ある』と回答した方に「朝晩のスキンケアの違いを教えてください。」と質問をしたところ、

・朝は化粧水と乳液のみ、夜はそれに美容液やパックを使う(30代後半/女性/神奈川県)
・朝は簡単に、夜は丁寧に行う(30代後半/女性/東京都)
・夜用エイジングクリームを使用(30代後半/女性/熊本県)
・乳液を夜用、朝用と違うものを使っている(40代前半/女性/新潟県)

などの回答が寄せられました。

夜に丁寧なケアを心がけている方は、朝のスキンケアアイテムにプラスアルファのアイテムを使って、不足している部分を補っているようです。


年齢肌を感じる部分はココ!?

30代の半ばを過ぎた現在、10代20代の頃とは「お肌が違う」とお感じなのでしょうか。

[画像4: https://prtimes.jp/i/57130/4/resize/d57130-4-511249-3.jpg ]


そこで、「年齢肌のお悩みはありますか?」と質問したところ、
実に7割以上の方が『ある(75.0%)』と回答しました。

やはり「年齢肌」を感じている方は多いようです。
具体的にどのような悩みなのでしょう。
「特に気になるのはどのような点ですか?(複数回答可)」と質問したところ、
『シミ(60.6%)』という回答が最も多く、次いで『たるみ(46.8%)』『シワ(46.7%)』『乾燥(46.2%)』『くすみ(40.0%)』と続きました。

シミやたるみ、シワは顕著に年齢肌を感じる部分と言えますので、この結果にも納得ですね。


エイジングケア化粧品を使っていない方は意外と多い!?

年齢肌による悩みを解消するには、エイジングケア化粧品での集中ケアが有効ですよね。

[画像5: https://prtimes.jp/i/57130/4/resize/d57130-4-546128-4.jpg ]


そこで、「エイジングケア化粧品を使っていますか?」と質問したところ、
『現在使っている(21.0%)』と回答した方は2割程度に留まりました。
『過去使っていた(9.2%)』という回答を合わせても、エイジングケア化粧品に活路を見出している方は意外と少ないことが伺えます。

しかしながら、『使っていないが興味がある(49.8%)』と回答した方が約半数いらっしゃることから、「興味はあるものの半信半疑」という方も多いことが伺えます。


「美白成分注目度No.1」が判明!?


[画像6: https://prtimes.jp/i/57130/4/resize/d57130-4-983173-5.jpg ]


最後に、「美白成分の中で注目する成分はありますか?(複数回答可)」と質問したところ、
『ビタミンC誘導体(60.8%)』『プラセンタエキス(32.8%)』『ハイドロキノン(28.8%)』『トラネキサム酸(25.9%)』など、さまざまな成分が挙げられました。

どれもエイジングケアに効果的とされている有名な成分なので、この結果にも納得ですね。
ですが、本当にこれらの成分だけで十分なケアができるのでしょうか。

もしかしたら、みなさんがまだご存じない効果的な成分があるのかも…
実は、そんな効果的な成分があるんです!
アンケート結果では上位に挙がらなかった成分の中でも、『アルブチン』は、メラニン合成に関わる酵素に直接作用してメラニンの合成を阻害。美白効果があるとして注目されています。
また、『フラバンジェノール(R)』と呼ばれる天然由来のポリフェノールは、強い紫外線や乾燥から身体を守り、女性の肌を若々しく保つ力を秘めていると言われています。

みなさんにとってあまりお馴染みではない成分かもしれませんが、高い美容効果が期待できるものは意外と多いのですね。


これ1つでシミ・シワ・美白を同時にケア『ECLAS 薬用美白ジェル』


[画像7: https://prtimes.jp/i/57130/4/resize/d57130-4-432928-6.jpg ]

「スキンケアはしっかりやりたい!」
これがみなさんの本音だと思います。
しかし、忙しい日々という問題が大きな壁となって立ちはだかるのも現実ですよね。
現代社会は女性の活躍の場が広がってはいるものの、依然として育児と家事の負担も母親である女性の比重が大きいという実態もあるでしょう。

そんな忙しい時に役立つケアアイテムといえば、すべてをひとつでケアできる「オールインワンアイテム」ですが、しっかりと成分にこだわらななければ、それはただの「気休め」になりかねません。

『ECLAS 薬用美白ジェル』( https://eclas.shop/elg/3c2/?pr01)は医薬部外品承認数No.1(※2)の実績を誇るメーカーが、成分にとことんこだわって開発した美容ジェルです。

ビタミンCの600倍の美白力とも言われる独自成分「フラバンジェノール(R) 」と、有効成分「アルブチン」の力で効果的に美白を目指せます。
「シミ対策」だけでなく、「小ジワのケア」や「高い保湿力」も期待できるので、エイジングケアに最適!
いつものお手入れに『ECLAS 薬用美白ジェル』をプラスするだけで、高い美容効果も期待できます。
まさに忙しい時の時短ケアにぴったり!

「忙しくてもスキンケアの手を抜きたくない!」
という女性のみなさん、ぜひ美白ジェルの『ECLAS 薬用美白ジェル』をお試しください。

※1:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと
※2:2013年~2016年医薬部外品承認品目数年間第1位

■ECLAS(エクラス): https://eclas.shop/
■ECLAS 薬用美白ジェル: https://eclas.shop/elg/3c2/?pr01
■お問い合わせ(MAIL):expert@eclas.shop

調査概要:「働く女性のスキンケア事情」に関する調査
【調査日】2020年1月8日(水)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,117人
【調査対象】35歳~45歳の働く女性
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング