1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

アルキラ、マイクロソフトと協力してAzureを利用したクラウド・ネットワーキングへの移行を支援

PR TIMES / 2021年4月14日 9時15分

~マイクロソフトの顧客は、AzureおよびAlkira Network Cloudを利用したマルチクラウド環境に容易にかつ安全に移行が可能に~

Network Cloudの開発企業であるAlkira(R) Inc.は、本日、マイクロソフトが厳選した新興企業が技術、販売、およびマーケティング機会やリーダーシップへのアクセスなど、同社から成長パートナーシップおよびエコシステム・サポートを受けられる「Microsoft for Startupsプログラム」と緊密に協力することを発表しました。

< <報道資料> >
Alkira, Inc.

アルキラ、マイクロソフトと協力してAzureを利用したクラウド・ネットワーキングへの移行を支援

~マイクロソフトの顧客は、AzureおよびAlkira Network Cloudを利用したマルチクラウド環境に容易にかつ安全に移行が可能に~                      

東京・米カリフォルニア州サンノゼ - 2021年4月13日発表 – Network Cloudの開発企業であるAlkira(R) Inc.(アルキラ(本社:米カリフォルニア州サンノゼ、創業者・CEO:Amir Khan、以下:アルキラ)は、本日、マイクロソフトが厳選した新興企業が技術、販売、およびマーケティング機会やリーダーシップへのアクセスなど、同社から成長パートナーシップおよびエコシステム・サポートを受けられる「Microsoft for Startupsプログラム」と緊密に協力することを発表しました。また、アルキラは同社のNetwork Cloudプラットフォームの中核となるAlkira Cloud Services Exchange (CSX)がAzure Marketplaceで提供開始されたことも発表しました。

接続性の高いクラウド環境の構築にかかる時間、コスト、複雑さを軽減するアルキラのネットワー・クラウド・プラットフォームは、Azureの顧客がAzureクラウド上にWindowsワークロードを展開する際のパフォーマンス、管理性、およびセキュリティを向上させます。Microsoft Azureの顧客は、アルキラのソリューションをAzureで利用することも、Azure Marketplaceで他のベストオブブリード製品と共にマルチ・クラウドネットワークで利用することも可能で、 クラウドネットワークの導入にかかる時間を数ヶ月から数分にまで短縮します。

アルキラの最高経営責任者で創業者であるアミール・カーンは次のように述べています。「エンドツーエンドのセキュリティと管理の可視性を備えたクラウドでのネットワーク構築にかかる時間、コスト、および複雑さは、デジタル・トランスフォーメーションを阻む大きな課題です。当社のサービスは、企業がクラウド・ネットワーキングに伴うトレードオフや複雑さ、長いリードタイムを克服するために開発されました。アルキラ・ネットワーク・クラウド・プラットフォームは、クラウド・ワークロードの展開を加速し、管理を簡素化することで、お客様はビジネスの目的に集中することができます。Microsoft for Startupsプログラムを通じてマイクロソフトとの関係を深め、Azure Marketplaceから変革をもたらすソリューションを求める多くの組織にこれらのメリットを提供できることを嬉しく思います」

Microsoft for Startups担当ゼネラル・マネージャーであるJeff Ma氏は次のように述べています。「Microsoft for Startupsプログラムは、新規事業者にマイクロソフトの素晴らしいリソースへのアクセスを提供し、アルキラのネットワーククラウド・プラットフォームのような画期的な新技術のメリットをマイクロソフトのAzure顧客にもたらすのに役立ちます。アルキラのプラットフォームは、Azureのパワーを生かした完全機能搭載クラウドネットワークを展開するための強力で柔軟な機能を提供します」

Kleiner Perkins社のパートナーであるMamoon Hamid氏は、次のように述べています。「ネットワークがクラウドの時代( https://www.kleinerperkins.com/perspectives/networking-our-multi-cloud-world/ )を迎え、アルキラのCloud Networking Infrastructure as-a-Serviceは顧客にMicrosoft Azureクラウドへの安全で容易な移行手段を提供します。マイクロソフトは、アルキラのような企業にAzureの顧客のクラウド化を支援する機会を徐々に提供しており、すでに関係者全員の価値を引き出すことができています」と述べています。

IDCのデータセンターネットワーク担当リサーチバイスプレジデントのBrad Casemore氏は次のように述べています。「IDCの調査によると、企業は最新のインフラストラクチャがビジネスの俊敏性、アプリケーション体験、および強固なセキュリティなどの戦略的なクラウドの目標をどのようにサポートできるかについて理解を深めています。しかし、企業のアーキテクトはワークロードをクラウドに移行することでビジネスの俊敏性を向上させたいと考えている一方で、その移行によって運用管理に妥協が生じないようにしたいと考えています。アルキラのネットワーククラウド・プラットフォームは、組織とそのアーキテクトがクラウドのビジネス上のメリットと効果的な制御の必要性を両立させることでこれらの要求に応えます」

Azure Marketplaceを介してアルキラのネットワーククラウドにアクセスするマイクロソフトの顧客は、調達にかかる諸経費の削減、請求の簡素化、および迅速な展開に加えて、マイクロソフトの認証を得られるというメリットがあります。


詳細情報


- Microsoftとの提携に関するAmir Khanのブログ
http://alkira.com/blog/ceo-blog-alkira-and-microsoft-partner-to-transform-the-azure-cloud-networking-journey
- Alkira in Azure Cloudホワイトペーパーのダウンロード
http://alkira.com/resources/alkira-and-azure-multi-cloud-networking-at-scale



Alkiraについて

Alkira(R)は、企業がネットワーク接続、先進的なネットワークとサービス、エンドツーエンドの可視性、および統制を可能にするグローバルなユニファイド・ネットワーク・インフラストラクチャをサービスとして(as-a-Service)構築・導入できるNetwork Cloudを開発しました。Alkira Cloud Services Exchange™(CSX)は、シームレスかつ安全にブランチ、データセンター、リモートユーザー、およびクラウドを接続します。Alkiraは、現CEOでViptela社の創業者で元CEOであったAmir Khanと、現CTOでViptela社で統合ソリューション担当バイスプレジデントを務め、Viptelaの創業チームの一員であったAtif Khanによって創業されました。AlkiraはSequoia Capital、Kleiner Perkins、Koch Disruptive Technologies, LLC、GV Capital(旧Google Ventures)から7,600万ドルの資金を調達しています。詳細は、www.alkira.com/jp/main をご覧になるかsales-jp@alkira.com までメールでお問い合わせ下さい。

Alkira(R)はAlkira, Inc.の登録商標です。また、Alkira Cloud Services Exchange™はAlkira, Inc.の商標です。その他の商標は各所有者に所有権があります。


報道関係のお問い合わせ先

Alkira広報事務局(担当:川合)
Email: ykawai@zonicgroup.com
Tel: 080-4320-6029

以上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング