1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

テラDXソリューションズ、全国屋根災害ネットワーク(板金)と災害時協定を締結。適正な火災保険の支払い・迅速な修繕工事に向けて

PR TIMES / 2021年6月30日 11時45分

6月26日(土)、テラDXソリューションズ株式会社(本社:東京都新宿区、社長:徳重徹)は全国屋根災害ネットワーク様(全国87業者、代表:(有)一健板金工業所 木村一夫) と災害時協定調印式を執り行いましたことをご報告いたします。
今後は、自然災害発生時の協力関係を強化したことで、全国ネットワークを活用し、より迅速な災害復旧工事に努めてまいります。屋根修理には大きく板金と瓦の業者があり、テラグループでは昨年、瓦の全国ネットワークを構築してきました。今回の協定によって板金修理もおさえ(全国87業者)、すべての屋根修理に対応できることになりました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/80030/4/resize/d80030-4-343286-0.jpg ]



6月26日災害時協定調印式の内容

・協定締結までの背景説明
・災害時保険対応や平時保険対応の説明
・「テラ施工管理」アプリの紹介


[画像2: https://prtimes.jp/i/80030/4/resize/d80030-4-272607-1.jpg ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/80030/4/resize/d80030-4-658665-2.jpg ]




協定締結の背景

従来より、テラDXソリューションズは複数の大手損害保険会社様と提携し、自然災害発生時に被災した戸建住宅の修繕を元請けとして調査から施工まで一気通貫で行う災害復旧事業に取り組んできました。

昨今、悪徳業者の存在や保険金目的のみの申請などが原因で、大手損害保険会社様は火災保険で多額の赤字を抱えています。そのため、自然災害発生時の迅速で適正な保険金支払いが急務となっており、テラDXソリューションズはこの課題を解決すべく、修繕工事を一貫として担う業務提携を行っています。今後、災害復旧事業の取扱件数の大幅な増加が見込まれており、優良協力業者様のネットワークを全国で構築していきたい考えです。



これからの取り組み

全国屋根災害ネットワーク様と業務提携することにより、今後、各地域で自然災害が起きた際に、被災物件の修繕を速やかに行うことができるようになります。

具体的な業務:
地域内外に関わらず、修繕工事が対応可能な板金業者を迅速にお客様(施主)に紹介する
被災物件の調査から修繕工事までの業務を一貫として行う
損害保険会社と連携し、迅速で適正な火災保険の支払いを実施する

この度、昨年の瓦業者様との全国ネットワークに続いて、板金業者様87社と全国ネットワークを構築いたしました。今後はエクステリア業者や外壁材業者とのネットワーク作りに取り組んでいきます。


[画像4: https://prtimes.jp/i/80030/4/resize/d80030-4-458458-3.jpg ]



■テラDXソリューションズ株式会社
2021年に創業。東京に本社を構える。テラグループ(資本金合計33.2億円、社員数合計350人)の一員であり、建築業界のDXを推進すべく設立。現在、住宅分野では大手損害保険会社と共同で自然災害時の家屋修繕サービスや屋根・外壁施工Webサービス「クイック屋根工事」を提供。また、建築DX分野では、足場施工向け管理ソフト「テラ足場」と完全無料の施工管理ソフト「テラ施工管理」の提供を行っている。

■本件に関する問い合わせ
テラDXソリューションズ株式会社
電話 : 03-4400-5743
メール: info@terra-dx.co.jp
HP : https://corp.terra-dx.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング