1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【元マイプロテイン社長が設立】CBDブランド「Naturecan(ネイチャーカン)」の高品質かつ低価格なCBDオイルをご紹介

PR TIMES / 2021年9月22日 11時45分

マイプロテインの創業者が設立したCBDブランド、Naturecanの急速な発展の秘密とは?

創業2年弱にして世界30カ国に販売地域を拡大し、勢いが止まらない英国発のグローバルCBDブランド、Naturecan。そんなNaturecanは、Myprotein(マイプロテイン)の元CEOが創業したブランドだということをご存知でしたか? また、いま注目のCBGオイルをいち早く8月中旬より発売中!



【元MyproteinのCEOが設立したCBDブランド、Naturecan】

英国発のグローバルCBDブランド、Naturecan(ネイチャーカン)のCEOであるAndyは、実はプロテインを摂取する人ならきっと一度は聞いたことがあるプロテインブランド、Myprotein(マイプロテイン)の創業者。2012年から2016年の5年間にわたって同ブランドのCEOを務めていました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/83735/4/resize/d83735-4-d001479cae4eaf569419-0.jpg ]

Andyによれば、Myproteinの成功の主な鍵は強気なグローバル化戦略・優れたチーム・商品種類の拡大の3点だったとのこと。現にMyproteinは、日本で最も有名な海外のプロテインブランドの一つにまで成長しています。

Myproteinをグローバル企業に押し上げた後、AndyはアメリカでCBDに出会います。当時てんかんの治療への有効性が明らかになり、徐々に注目を集めていたCBDオイル。自身もその効果を実感したことを通じ、「高品質で安全なCBDオイルを開発し、世界で同じ悩みを抱える人々に届けたい」という想いのもと、Naturecanの立ち上げを決意します。約2年前に英国・マンチェスターで創業し、自身のMyproteinでの経験を元に積極的な海外進出と多様な製品開発を図り、国際色豊かなチームと共に急速に拡大していきました。

Andyの戦略が功を成し、2021年9月時点でNaturecanの販売地域は30カ国以上に上っています。また、定番のCBDオイルだけでなく、ペット用CBDオイル、CBGオイル、CBDリキッド、CBDスキンケア、CBDボディケア、CBDサプリメントへと続々と取扱製品を増やしてており、今後も拡大が予定されています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/83735/4/resize/d83735-4-cf587fc381d6a478f109-1.jpg ]


【高品質かつ低価格な製品】

そんなNaturecanのCBD製品があらゆる国のお客様に受け入れられている理由は、なんといってもその品質と価格にあります。

NaturecanのCBDは、カリフォルニアで初めて認可されたオレゴン州のヘンプ農家によって生産されています。米国由来のヘンプを使用する理由は多岐に渡ります。まず第一に、米国の生産者は、豊富な経験値及び最先端のテクノロジーを駆使して原材料を生産することができるからです。第二に、オレゴンの肥沃な有機土は、ヘンプ栽培におけるコンディションをさらに高めてくれます。第三に、米国におけるCBD市場は世界のどの国々よりも先進的かつ厳しく規制されており、米国の法的枠組によって適切な植物の品種改良を推進することができるのです。

また、Naturecanの全てのCBD製品は、複数の第三者機関による6段階の品質テストが実施されており、確かな品質が保証されています。ヘンプの生産から製品の品質までNaturecanで管理を徹底し、サプライチェーンの透明性を確保することで、お客様に自信を持って安心安全な製品を提供しています。

[画像3: https://prtimes.jp/i/83735/4/resize/d83735-4-b681067afedadbe5aa05-4.jpg ]


高い品質を誇る一方で、お求めやすさにも定評があります。

例えばNaturecanで一番人気の40%CBDオイルは、10mlボトルの場合1mg当たり5円、30mlボトルの場合3.5円と破格のお値段で、「どうしてこんなに安いの?」とお客様からお問い合わせを頂くこともあるほど。その低価格の秘密は、ブランドの規模にあります。世界中のお客様にNaturecanの製品を届けるために厳選し確立したグローバルサプライチェーンを駆使しながら大量生産し、単価当たりのコストを下げることで、高品質な製品ながらもお求めやすい価格を実現しているのです。

また、日本で40%という高濃度のCBDオイルは他に例を見ることがありません。というのも、THCフリーで40%オイルを製造するには高度な抽出技術を要するからです。それを実現できるのも、グローバル企業としての強みの一つです。

[画像4: https://prtimes.jp/i/83735/4/resize/d83735-4-cd111a65b0605b56fdb8-2.jpg ]

【NaturecanのCBDオイル】

Naturecanでは、5%・10%・15%・20%・40%の5種類の異なる濃度と、10mlと30mlの2種類のサイズという豊富な種類のCBDオイルを取り揃えています。CBDオイル特有の苦味が少ないマイルドな味わいで、非常に飲みやすいのが特徴です。

(NaturecanのCBDオイルコレクションはこちら) https://www.naturecan.jp/collections/cbd-oils

当店一番人気は40%のCBDオイル。1滴当たり16mgものCBDが含まれており、数滴で高いCBD量を摂取できるため、非常にコスパがいい点が最大の魅力です。

(40%CBDオイル - 10ml の商品ページはこちら) https://www.naturecan.jp/products/naturecan-40-cbd-oil
[画像5: https://prtimes.jp/i/83735/4/resize/d83735-4-34afd68b6e76bb7ddc00-3.jpg ]

是非あなたもNaturecanでCBDライフを始めてみませんか?

【会社概要】
会社名:Naturecan株式会社
代表取締役:ショーオン・ハインドリー・アディソン
お問い合わせ:support-jp@naturecan.com
Instagram: naturecanjp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング