1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

Web特化の営業支援会社が初の店舗向け営業支援を実装 初月で成果を上げたポイントは時間の効率化と強固な協力体制

PR TIMES / 2021年9月27日 16時45分

開始から3ヶ月で実績を上げられたポイントを公開

営業支援事業を展開する株式会社Lis(ヨミ:リス、所在地:東京都品川区、代表:浅井央)は、ウェルネスブランド「TENTIAL(ヨミ:テンシャル)」の企画・販売をおこなう株式会社TENTIAL(ヨミ:テンシャル、所在地:東京都渋谷区、代表:中西 裕太郎)の営業支援を通して商品の導入店舗を拡大させていることをお知らせします。



当社は、テンシャル社が開発・販売を行うインソール「TENTIAL INSOLE(ヨミ:テンシャルインソール)」と「TENTIAL INSOLE lite(ヨミ:テンシャルインソールライト)」を整骨院やスポーツジムといった店舗へ卸していただく営業支援を2021年6月より開始してます。

支援開始時は当社の営業人材1名が都内を中心に1日おおよそ20~30件の整骨院やスポーツジムへ伺い、当商品の説明をして周りました。
開始時はサービスの詳しい説明はテンシャル社におこなっていただくため、アポイントの獲得を成果としてましたが、商品の理解を深め当社でも導入のご提案までさせていただくようになり、半月で3社の導入を実現しました。


初めての訪問販売でも実績を出せた理由

現在は営業メンバーを1名増員し、店舗への説明機会創出と多店舗展開をしているチェーン店企業様への販売促進活動をおこなってます。
営業支援を展開する当社ですが、訪問販売の事例は少なくプロジェクトマネージャーとなったメンバーも初の訪問販売でした。
そのため、迅速に成果をあげるべく当社代表の浅井と戦略立てをおこない「エリア内で効率的な行動をすること」や「ターゲット層を明確にしお客様にとって価値のある時間とすること」などを重点的に活動しました。

また、初月から成約結果をあげられたのはサンプリング提供や名刺のご用意といった、テンシャル社の多大なる協力があったためともプロジェクトマネージャーは言います。
当社代表の浅井は「営業支援で結果が出る企業様はその企業様の様々なご協力があるケースが多いです。どんなに実績を持つ営業人材でもお客様との協力なしではパフォーマンスは発揮できません」と言います。
商品を卸す側と、拡販する側の双方が円滑な推進をおこなえたことが実績に繋がった事例です。

当社は今後も様々な商品の開発・販売をおこなうテンシャル社の商品をひとりでも多くの方へ届けるべく、営業支援をしてまいります。
[画像: https://prtimes.jp/i/84070/4/resize/d84070-4-9c34eeb46d81d3f2492c-2.jpg ]




[テンシャル社より]

QなぜLisを選んだのか
A「コミットメント、実績などで他社と比べて魅力を感じた。またスピード感、提案がスムーズでストレスがなく商談を行うことができたので発注致しました」

Q選んでよかった点
A「KPIの達成のために常に改善を心掛けている。また気になる点など細かく報告がくるため、透明性のあるコミュニケーションを行うことができている」

Q今後期待すること
A「自社で獲得することができない顧客を確実にクロージングをし、店舗開拓数の拡大にご尽力いただきたいです」

■会社概要
会社名 :株式会社TENTIAL(ヨミ:テンシャル)
所在地 :〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-16-5
設立  :2018年2月
代表者 :代表取締役CEO 中西 裕太郎
社員数 :20名(インターン・業務委託含む)
事業内容:スポーツウェルネスメディア「SPOSHIRU」の企画、運営
ウェルネスブランド「TENTIAL」の企画、販売
URL : https://corp.tential.jp/

会社名 :株式会社Lis (ヨミ:リス)
所在地 :〒141-0032 東京都品川区大崎2-5-7 Hill Flat大崎301
設立  :2020年7月
代表者 :代表取締役 CEO 浅井 央
社員数 :56名(パートナー社員含む)
事業内容:営業支援事業、MAツール運用代行事業
URL : https://lis-sales-japan.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング