1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「地域医療」×「先進医療」で新しい整形外科の形を目指す シン・整形外科 綱島を開院

PR TIMES / 2023年11月3日 13時40分

運動器リハビリテーションから再生医療まで、治る整形外科を目指すクリニックを綱島で開業致します。

「地域医療」×「先進医療」で新しい整形外科の形を目指すをコンセプトに、東急東横線『綱島駅』・東急横浜線『新綱島駅』どちらからも徒歩1分の立地に『シン・整形外科 綱島』を11月2日(木)に開院します。



当グループである「シン・整形外科 銀座」で注力していたPRP-PRO治療や培養幹細胞治療を活用した「再生医療」、最も信頼の高い深部の骨量測定法「DEXA法」を用いた骨粗鬆症外来、院長の専門である「手の外科」外来等、痛みや疾患に本気で向き合う環境を用意しております。また整形外科の領域から地域の方々の健康寿命を伸ばすべく肩こりや腰痛など慢性的な悩みや予防医療にも注力致します。誰でも気軽に受けれるホームクリニック機能は勿論、当院が考える「新しい整形外科のカタチ」の実現のために、患者様の悩みに真摯に取り組む整形外科を目指します。
【URL】https://tokyo-jointclinic.jp/tsunashima/

[画像1: https://prtimes.jp/i/114109/4/resize/d114109-4-cc462a5545a12fb11245-2.jpg ]


当グループは、今後超高齢社会の到来で、従来の治療や手術ではない、新しいアプローチに着目し「再生医療×リハビリ」専門のクリニックとして1院目「シン・整形外科銀座」が生まれました。当初は中でも日本でも多くの患者様が悩む「変形性膝関節症」を対象に、潜在層も含め3,000万人と言われている方々に寄り添った形で開業し、実績と伴に「再生医療×リハビリ」の対応範囲を広げてまいりました。そしてこの度、銀座で培った再生医療×リハビリの実績に加え、より地域医療・地域患者に寄り添った整形外科を目指し当グループ2院目である「シン・整形外科 綱島」を11月2日(木)に開業致します。

シン・整形外科綱島では、一般整形外科外来に加え、銀座で培った再生医療などの新しい治療・運動器リハビリテーション・その他骨粗しょう症や手の外科の専門外来など、地域の患者様の痛み・悩みに対応できるホームクリニックです。
将来的にはDX化によって効率的な医療体系を構築して混雑が発生しがちな整形外科の待合を緩和させ、更に「治す医療」から「予防医療」への転換を目指すことで、整形外科の視点から地域の方々への健康寿命サポートを目指していきます。


[画像2: https://prtimes.jp/i/114109/4/resize/d114109-4-ee48229866d43eecbc2d-3.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/114109/4/resize/d114109-4-6bb1f66f6ae3d15ae030-3.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/114109/4/resize/d114109-4-7e14cbea8c9664c11ef9-4.jpg ]

<院長>
原 正道 (HARA MASAMICHI)
・資格/免許
日本整形外科学会 専門医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
・所属学会
日本整形外科学会
日本手外科学会
日本再生医療学会
・略歴
東京慈恵会医科大学 卒業
東京慈恵会医科大学付属病院 整形外科
一般社団法人再健会シン・整形外科綱島 就任

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください