マネージド・サービス・プロバイダ及びIT情報基盤の運用に携わる技術者のための 日本MSP協会設立について

PR TIMES / 2014年11月4日 13時17分

一般社団法人クラウド利用促進機構、株式会社スカイアーチネットワークス、テコラス株式会社、株式会社ハートビーツ、クリエーションライン株式会社の5団体は、2014年11月1日、マネージド・サービス・プロバイダ及びIT情報基盤の運用に携わる技術者のための協会として、「日本MSP協会」を設立いたしました。

近年、インターネットビジネスを支えるIT情報基盤はますます多様になり、サービスの選択肢が増える反面、基盤運用の複雑化を招いています。本協会では、そうした課題を共有し、運用に関連する様々は評価軸を整理して明確化するとともに、適切なコストで安全かつ効率的な基盤運用指標を提供することで、さらなるIT産業界の活性化への貢献を目指します。

本協会の概要は以下の通りです。

■名称
日本MSP協会

■発起人
一般社団法人クラウド利用促進機構 荒井康宏
株式会社スカイアーチネットワークス 江戸達博
テコラス株式会社 嶋田健作
株式会社ハートビーツ 藤崎正範
クリエーションライン株式会社 安田忠弘
北海道大学 情報基盤センター 棟朝雅晴

■設立趣意
下記URLファイルより「設立趣意書」をご参照下さい。

■活動概要
下記URLファイルより「日本MSP協会について」をご参照下さい。

http://prtimes.jp/a/?f=d3070-20141104-9973.pdf

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング