「マスタード・チョコレート」が文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞を受賞!

PR TIMES / 2012年2月24日 16時46分



株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:福田淳)がプロデュースした「マスタード・チョコレート」(著者:冬川智子)が、平成23年[第15回]文化庁メディア芸術祭 マンガ部門新人賞を受賞しました。

■作品展
国立新美術館にて、受賞作品展が開催されています。
普段はケータイ画面でしか見られない「マスタード・チョコレート」が、大型画面に映し出されます。
場所 :国立新美術館 東京都港区六本木7-22-2
日程 :2月22日(水)~3月4日(日) 10:00~18:00 金曜日は20:00まで 28日(火)休館
URL :http://plaza.bunka.go.jp/

■作品講評(文化庁メディア芸術祭受賞作品集より)
「ケータイマンガで実現した、ポップでおかしな青春劇」
携帯電話の極小画面でマンガを表示する課題に様々なアプローチがなされている。その中でシンプル・イズ・ベストと言わんばかりに、彼女は1コマずつクリックしてめくるスタイルをとっている。人付き合いの苦手な人間が、手探りで外界と接し、互いに相手をどう感じているかを認識していく。彼女の描くぶっきらぼうで冴えない女性主人公だからこそ、その期待感と不安感をバーチャル体験できるのではないだろうか。

■作品概要
「今から初めて、現役で美大に入れますか・・・?」
高3の夏から美大を目指して美術予備校に通い始めた「つぐみ」はちょっと変わった女の子。
愛想もなく、黙々と絵を描く毎日。講師の矢口は、みんなとなじもうとしない彼女のことが気に掛かり・・・。他人と交わることが苦手な「つぐみ」が、友情や恋を知って、ゆっくりと大人になってゆく青春ストーリー。

■作家紹介 冬川智子
漫画家。神奈川県出身。武蔵野美術大学短期大学部デザイン科グラフィックデザイン科専攻卒業。
2008年 メディアファクトリー「第13回コミックエッセイプチ大賞」C賞受賞。『小6女子』はじめ『花咲さんのカラッカライフ』『マスタード・チョコレート』などソニー・デジタルエンタテインメントのサイトで配信中。
著書に『イケてない10代』(メディアファクトリー)、『チャノユ!』(淡交社)

■配信サイト ヒトコト
「マスタード・チョコレート」は、働く女子のためのケータイサイト「ヒトコト」で配信中。
2010年8月からスタートした連載は、毎週更新するたびに共感する読者を増やし、2011年10月に最終第60話を配信しました。現在も配信中で毎日ファンを増やし続けています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング