西武園ゆうえんちに新アトラクション登場!“ リアル謎解きゲーム×最先端技術「kinectTM」”を導入した 体験型RPGアトラクション 「戦え!大作戦アトラ ミライセンシ」3月24日より戦闘開始

PR TIMES / 2012年3月21日 17時59分



宝探しイベントの「タカラッシュ!」を企画・運営するRUSH JAPAN株式会社(東京都江東区青海、代表取締役社長:齊藤多可志)は、西武園ゆうえんちにてリアル謎解きゲームに最先端技術「KinectTM」を導入した新しいタイプの体験型アトラクションを2012年3月24日(土)よりスタートいたします。

■ゲームの世界がリアルに登場!本格的なロールプレイングゲーム体験

このアトラクションは体験者自身が主人公となり、数々のミッションをクリアしながらエンディングを目指す体験型 ロールプレイングゲームです。
参加者は近未来の機械に支配された世界を救うべく、謎解きや宝探しの感覚で園内に待ち受ける数々の試練に挑戦していき、最大の敵マインドキラーとの最終決戦に挑みます。

ゲームではゆうえんち全体がこのアトラクションのフィールドとなっており、広大な敷地内に60箇所以上の仕掛けが用意されています。またミッションをクリアしていく過程で職業を選択したり、武器・防具を手に入れたりと、本格的なロールプレイングゲーム体験ができます。最終決戦は 「KinectTM」を活用した実際に体を動かして防御や攻撃を行う体感型バトルアトラクションで、これまでに集めた武器や技を使い専用ブースで戦っていただきます。
自身のステータスとモーションの巧みさが勝敗を左右するバトルは迫力満点。 戦闘の内容により異なるエンディングが用意されている内容となっております。 Kinect はXbox 360 向けのゲームシステムとして製品化されているほか、Windows PC での使用、商用利用向けの製品も提供されていますが、「ミライセンシ」ではいち早くその技術を取り入れ、タカラッシュ!の提供するリアル謎解きゲームと組み合わせることで、これまでにない参加体験型PRGを作りだしました。テーマパークで実施する宝探しアトラクションへの「KinectTM」を活用した展開は日本初となります。(※RUSH JAPAN株式会社/株式会社ワン・トゥー・テン・デザイン調べ)

■実施概要

アトラクション名称:「戦え!大作戦アトラ ミライセンシ」
実施場所  :西武園ゆうえんち
導入日    :2012年3月24日(土)
料金    :Mission1=300円、Mission2=500円
       Mission3=300円、 Mission4=500円
URL    :http://www.takarush.jp/mirai/

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング