BEAMS WOMEN’S 秋冬キャンペーン「LIFE AS CINEMA」 11月から「バッグ×映画」をテーマにした プレゼントキャンペーンをスタート!

PR TIMES / 2012年11月1日 12時24分



------------------------------------------
映画みたいに生きてみよう
BEAMS WOMEN’S 秋冬キャンペーン
「LIFE AS CINEMA」

11月から「バッグ×映画」をテーマにした
プレゼントキャンペーンをスタート!
特設ウェブサイトでは、高木正勝氏の
オリジナルサウンドトラックなど、
コンテンツを更新して継続中

http://www.beamswomens.jp
------------------------------------------

株式会社ビームス(本社:東京都新宿区北新宿、代表:設楽洋)は、
ウィメンズの秋冬キャンペーン「LIFE AS CINEMA」を
9月から12月まで開催しています。

今年の春にスタートした「ビームス ウィメンズ」キャンペーンは、
自社の多様なウィメンズスタイルを総称し、ビームスが考える輝く
女性像を光(beam)の集積体である虹に象徴させたグラフィックで
展開しています。秋冬バージョンでは、お気に入りのアイテムとの
出会いを、映画を観るドキドキ感に例え、各レーベルの世界観を
架空の映画に見立てたコンテンツを制作しました。

9月にスタートしたキャンペーンの第1弾では、「靴×映画」を
テーマにしたエキシビジョンを店舗で開催し、特設ウェブサイトでは、
ビームスがおすすめする映画それぞれのストーリーイメージに合う靴を
紹介する「あの映画みたいに生きる50の靴」などのコンテンツを公開中です。

11月からは「バッグ×映画」がテーマです。ビームスの店舗で
バッグ(ウィメンズ)をご購入頂くと、その中には、人生が
ちょっと楽しくなる「映画の言葉カード」が入っています。
さらに「あたりチップ」が入っていると、「LIFE AS CINEMA」
オリジナルチャームブレスレットがもらえる、「フォーチュン・バッグ」
企画が始まります。また、特設ウェブサイト未公開の楽曲が収録された、
高木正勝氏のオリジナルサウンドトラックCDのプレゼントなど、
いつものお買い物がちょっと楽しくなる仕掛けを順次展開します。


【フォーチュン・バッグ企画について】
全国のビームスのウィメンズ各店舗でバッグをご購入頂くと、
まるでフォーチュン・クッキーのように、バッグの中に
映画の言葉が書かれたカードが封入されています。
カードには人生がちょっと楽しくなるような映画の
有名なセリフが書かれています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング