復興支援や貧困問題の解決にもなる排出権セミナー開催! 「これからの排出権とコベネフィットを考える 」 ~「東日本大震災復興支援」国内クレジットとあたらしい排出権「REDD+」~

PR TIMES / 2012年2月21日 10時43分



 株式会社イトーキ(本社:大阪市城東区 社長:松井 正 以下、イトーキ)およびEcoWorkstyle.com は、CSR につながるストーリー性のある排出権利用への展望をご紹介する「これからの排出権とコベネフィットを考える」オープンセミナーを,2012 年3 月8 日に開催いたします。
 昨年末のCOP17 でフォーカスされた,森林保全によって創出される「REDD+」や被災地への寄付金付き国内クレジット「東日本大震災復興支援プログラム型国内クレジット」といった,コベネフィット(相乗便益)性の高いクレジットを見据えながら,企業がカーボンオフセットなどで排出権を活用する際のアプローチをご紹介いたします。
 REDD+のパイオニアであるKasigau Corridor REDD project を運営するWildlife Works Inc の来日に加え,COP やRIO+20 など,昨今の地球環境問題や,持続可能な開発についての最新動向を捉える絶好の機会です。
 本セミナーは申し込み制となっております。下記セミナー申し込み受付専用メールアドレス宛に貴社名及びご参加者名を記載の上,ご連絡ください。なお,定員に達した場合は抽選とさせていただきます。予めご了承下さい。
 みなさまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

【開催日時】 2012 年3 月8 日 13:30-16:20 (13:00 受付開始)

【会  場】 イトーキ東京ショールーム セミナールーム
       東京都中央区入船3-2-10 アーバンネット入船ビル
       http://www.itoki.jp

【参 加 費】 無 料

【プログラム】
  セッション1:基調講演『COP17 等の国際交渉の動向と,日本が目指す新たな枠組み』
  経済産業省 産業技術環境局環境政策課環境経済室 課長補佐 森川 純 氏

  セッション2:『国内クレジットを活用した企業による東日本大震災被災者支援』
  東日本大震災復興支援プログラム型クレジット運営受託者
  株式会社イースクエア 取締役 及川 謙 氏

  セッション3:『REDD+が貧困をなくす。Kassigau Corridor REDD+ Project』
  Wildlife Works Inc. ジェラルドE プロルマン 氏
  ※タイムスケジュール等詳しくは別添のご案内状をご覧ください。

【セミナー申し込み受付専用メールアドレス】

  itokiseminar@itoki.jp

  ※貴社名およびご参加者名を記載の上お申し込みください。

【イトーキ 「EcoWorkstyle.com」について】
イトーキのソリューションウェブサイト「EcoWorkstyle.com」では、カーボン・オフセットサービスをはじめ、エネルギーマネジメント、マテリアルマネジメント等、イトーキがご提供する環境ソリューションについての情報を発信・提供しております。
  URL: http://www.ecoworkstyle.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング