イクシア、最新VoLTEテスト・ソリューションを発表

PR TIMES / 2012年2月16日 16時29分

2012年2月16日

イクシアコミュニケーションズ株式会社

イクシア、最新VoLTEテスト・ソリューションを発表

~「Mobile World Congress 2012」内のイクシア・ブースにて、VoLTEの機能デモンストレーションを実施~


米国時間2012年2月9日発表- 統合IPおよびワイヤレスネットワークテストソリューションのグローバルプロバイダであるイクシア(本社:米カリフォルニア州カラバサス、NASDAQ:XXIA)は本日、業界最高水準の最新VoLTEテスト・ソリューションのデモンストレーションを「Mobile World Congress 2012(MWC 2012)」(開催期間:2月27日~3月1日、バルセロナ)において実施することを発表しました。このライブ・デモは、イクシアのブース(ホール1、ブース番号:1E47)で実施される予定です。

音声サービスおよびSMSサービスは、モバイル事業者の主要な収益源となっており、総収益の80%近くを占めています。OTT(Over-the-Top)音声および動画サービスプロバイダは、モバイル事業者の市場シェアを奪う大きな脅威となっています。モバイル事業者は、既存の2G/3Gネットワークと同等の音声品質と信頼性を確実に提供できなければ、LTEへの投資には二の足を踏む可能性があります。すでにサポートしている高音質の音声サービスをLTEの全IPインフラ上で実現することは、モバイル事業者にとって大きな技術的課題となっています。

イクシアは、同社のIxLoadソリューションの新製品として、基地局から基幹回線網までの音声品質をエンド・ツー・エンドで測定する最新テスト・アプリケーションを発表しました。モバイル事業者は、OTTサービスの音声品質と自社で提供する音声サービスとを簡単に比較・対比することができます。また、業界最高水準のアルゴリズムを使用して、サービスを稼働させる前に音声品質のMOS(Mean Opinion Score)値を測定できます。さらに、イクシアの最新アプリケーションは、VoLTEベースのサービスに対応するLTEインフラ構成要素と新しいIMSネットワークの機能性、拡張性、および回復力をテストします。

イクシアのIxLoadは、LTE基地局、基幹回線網コンポーネント、およびIMSサブシステムを含むあらゆる側面からワイヤレスネットワークをテストする統合テスト・ソリューションです。IxLoadは、データ・アプリケーションの拡張性と処理能力やリッチメディア・サービスの品質測定、セキュリティの脆弱性評価など、各種テスト・アプリケーションを幅広くサポートしています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング