1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

VERITAS アクチュアリー試験「数学」対策講座 ならびに 動画解説配信

PR TIMES / 2012年1月24日 10時9分



東京理学会社(代表 梅津英世/東京都文京区本郷)
がプロデュースする「ヴェリタス」ブランドにおいて


アクチュアリー試験「数学」対策講座を
2月5日(日)より開講いたします。(2月から11月まで全10講座)

併せて、
1ヶ月前に行われたアクチュアリー試験「数学」(2011年12月19日実施)の動画解説をYouTube上で1月24日(火)よりupいたします。(一部の問題のみです)


全米で人気職業ランキングの第1位にもなったことのある、アクチュアリー(保険数理人)資格は、日本でもますます注目されつつありますが、一部の有名大学の数学科を経て、大学で成績上位に食い込み、保険会社のアクチュアリー採用を受けた、という3条件をクリアした人以外では、非常に高い敷居となっています。

しかし、アクチュアリー試験を受験しようと思う人は、ますます増加するばかりです。

「もっと基礎から学んで、アクチュアリーの合格につなげたい」という多くの要望を受け、東京理学会社では、2010年より、予備知識を最小限にしたアクチュアリー対策講座「数学」を開講しています。今年度2012年も、2月5日より開講いたします。



■ 対象者

・ 保険会社の財務部門、商品開発部門、営業部門などで働いているが,自身のキャリアアップ(もしくはキャリアチェンジ)の為にアクチュアリーの資格を取りたい
・ 過去問の解答を読んで、なんとなく分かった気はするが、自分で解こうとするとどうも手が動かない
・ やればやるほど曖昧な部分が増えていく気がする
・ 解法をまる覚えしているだけなので、忘れてしまうと全く手がつかない

といった方におすすめの講座です。

様々な大学やコンサルタントが開いているアクチュアリー講座は、どちらかというと、先述の3条件をクリアした人向けであると言えますが、東京理学会社では、上記のようにアクチュアリー合格のための導入・道案内からはじめてほしいという人のために、アクチュアリー講座を開講しています。もちろん、基本的に数学が得意だという方は、苦手分野だけを受講するということも可能です。



■ 講座の3つの特徴

理解の深さ
・ 丸覚えでない深い理解を養成するために、定義の理由、定理の動機と意味、にも重点をおいている

網羅性
・ アクチュアリー試験で必要な計算・式の扱い・頭の使い方を、過不足なく網羅している

自律性
・ 合格だけでなく、ひとりで勉強できる力、つまり、専門書の行間を、自分で補って読んでいくことができるための数学力・数学的思考を養成する



■ 特典

1 毎授業後2時間はOffice hour (講師常駐で演習/自由参加・無料)

2 質問フォロー30日間利用可

3 自習室30日間利用可   



■ カリキュラム

一ヶ月単位で受講可能です。

2月 初等関数 -最大最小対策1・図形対策・正規分布の基礎-
3月 数列   -離散関数の微積分・確率の漸化式・帰納法対策-
4月 微積分1 -近似法・最大最小対策2・母関数-
5月 微積分2 -連続和・確率密度関数の積分・微分方程式対策-
6月 確率1  -離散的確率・期待値・分散・ランダムウォーク-
7月 確率2  -連続的確率・分布関数の全網羅-
8月 統計   -推定・検定・回帰分析・時系列解析-
9月 モデリング -行列・確率過程・線形計画法・最大最小対策3・計算回避法の全網羅-

10月 試験対策実戦テストゼミ1
11月 試験対策実戦テストゼミ2

カリキュラムの詳細は、webページ http://veri.co.jp/actuary/を御覧ください。


各月はできる限り読み切り性を高く、それまでの月の内容もある程度重複してカリキュラムを組んでありますが、特に、微積分1の回は、2月の初等関数の内容を、微積分2の回は3月の数列の内容を、確率2の回は5月の微積分2の内容を前提として講義を行います。



■ 過去問解説動画

1ヶ月前の2011年12月19日に実施されたアクチュアリー数学試験の解答は、半年後(2012年5月下旬〜6月中旬)に公表されますが、「そこまで待てない」という声を受け、ヴェリタス講師が、YouTube上で、解答を動画で解説しています(一部の問題のみです(随時増やしていく予定です))。

http://veri.co.jp/actuary/index.html#movie



■ アクチュアリー数学 基礎力自己診断チェックシート

アクチュアリー試験に合格するための,分野毎の「数学基礎力」ならびに「講座受講の必要性の有無」を自己診断できるチェックシートを用意いたしました。
なお、正確に判定するために,制限時間については厳密に扱ってください.また,実際に計算をせずに答えを覚えてしまっているような場合は,正確な判定になりませんので,採点対象から外し,満点に対する割合で判断してください.

http://veri.co.jp/actuary/check-sheet.pdf



■ アクチュアリー対策講座の特別WEBページ

http://veri.co.jp/actuary/



【会社概要】
東京理学会社は、明治期の東京数学会社の教育の志を現代に受け継ごうと、東京大学の若手研究者らが中心となり 1998 年に創立いたしました。 公教育の理想のモデルを追求し、一人ひとりの、学問の歴史の追体験・概念構築・自己省察を重要視する無学年制の塾「ヴェリタス」ブランドのほか、人事採用のコンサルティング・人材開発・アクチュアリー対策などを行なっています。「ヴェリタス」の大学受験部門では、入塾試験による選抜を行わないにも関わらず、二人に一人が東大もしくは医学部に進学する、という実績を上げ、様々な分野に及ぶ強力な OB・OG 会組織を構成し、卒後も大きなビジネスパートナー組織となっています。



【報道関係お問い合わせ先】 東京理学会社
 広報企画担当 座間・笹山
 TEL 03-3811-9640 /FAX 03-3811-8842
  http://veri.co.jp/
 webmaster@veri.co.jp



【一般の方からお問い合わせ先】 東京理学会社
 コーディネーター 竹田
 TEL 03-3811-9640 /FAX 03-3811-8842
  http://veri.co.jp/


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング