“ダノンネーションズカップ 2012 in JAPAN”大阪会場予選を実施!熱闘の末、世界へとつながる決勝大会進出 4チームが決定!!

PR TIMES / 2012年3月5日 18時44分



「ダノンネーションズカップ2012 in JAPAN」(特別協賛:ダノンジャパン株式会社、ダノンウォーターズオブジャパン株式会社)は、3月4日(日)、大阪府堺市のJ-GREEN 堺において、今年の熱戦の幕開けとなる大阪会場予選を開催いたしました。ハイレベルで白熱した激闘の末、サザンウェイブ泉州フットボールクラブ(大阪)、府中新町FC(東京)、STAYCOOL FC(大阪)、アスペガス生駒フットボールクラブ(奈良)の4チームが東京で行われる決勝大会へと進出することが決定いたしました。

大阪会場予選には、関西圏を中心に、福岡、香川、石川、東京など全国から合計32チームが参加し、予選リーグ、決勝進出チーム決定戦を行いました。当日は、大会アンバサダーである北澤豪さんや出場した伏山台FCのOBである元日本代表選手 宮本恒靖氏も会場に駆け付け、あいにくの冷たい雨の中にも関わらず、各チームとも世界大会につながる決勝大会への切符をかけた熱戦を繰り広げました。その結果、サザンウェイブ泉州フットボールクラブ(大阪)、府中新町FC(東京)、STAYCOOL FC(大阪)、アスペガス生駒フットボールクラブ(奈良)の4チームが3月31日(土)・4月1日(日)に東京(駒沢オリンピック公園総合運動場)にて開催される決勝大会へと駒を進めることになりました。

「ダノンネーションズカップ2012 in JAPAN」は、日本で唯一の世界につながる財団法人日本サッカー協会後援のU-12サッカー大会です。決勝大会を勝ち抜いた優勝チームは、「ユーロ2012」の開催地でもあるポーランドで今年秋に行われる世界大会へ日本代表チームとして出場します。世界大会である「ダノンネーションズカップ」は、U-12世代の“世界一”を決めるFIFA公認国際サッカー大会で、世界40カ国の代表チームによるハイレベルな試合が行われます。今後も、各予選大会、決勝大会と熱戦が続くこの「ダノンネーションズカップ2012 in JAPAN」に是非ご注目下さい。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング