EXELCO日本上陸15周年記念 第2弾  マリッジリングシリーズ 「Laviere Relier~ラヴィエール・ルリエ~」が登場

PR TIMES / 2012年7月27日 11時37分



婚約指輪などブライダルジュエリーをメインに扱う「エクセルコ ダイヤモンド」(東京本店:東京都中央区)から、EXELCO日本上陸15周年を記念した第1弾クラウンセットに続き、第2弾マリッジリングシリーズ「Laviere Relier~ラヴィエール・ルリエ~」が7月28日(土)に登場します。

「Laviere Relier~ラヴィエール・ルリエ~」は、クラウンセットと同様にベルギーのブルージュ(Bruges)地方の伝統手工芸であるブルージュレースをモチーフとし、繊細で優しげなデザインとダイヤモンドの輝きにより、気品溢れるリングとなっています。
縦糸と横糸を下絵に合わせながら積み重ねて織り上げていくブルージュレースは、まさに結婚されるお2人の今後の人生の強い結びつきを表しています。
~人生を共にするこの上ない結びつき~を意味する「Laviere Relier」には、結婚したお2人が、喜びも悲しみも共有し、どんな困難をも共に乗り越えていくことで絆を強め、数々の思い出をリングに刻んで欲しいという願いが込められています。幾重にも重なったお2人の絆と思い出は、レースのように人生を美しく彩ります。

【商品説明】
□繊細さと生命力を感じるデザインは、指に溶け込むようにしっくり馴染み、レディースは優しさと愛情、メンズはどんなことも柔軟に受け止める包容力を感じさせます。手作業でミル打ちを行うことで、レース模様のように強弱をつけながら、ディテールの美しさを強調しています。

□全体はストレートながら緩やかに、かつ流れるような繊細なラインを生み出しました。レディースはセンターダイヤの輝きを際立たせ、男女ともに指をエレガントに引き立てます。

□シンプルなダイヤモンドの丸みを目立たせるデザインとダイヤモンドのガードルをレースで縁取るデザインのハーフエタニティです。メレ部分とアームとの段差を極力少なくし、着け心地にこだわりました。

【商品概要】
□商  品   名 :Laviere Relier~ラヴィエール・ルリエ~
□価     格 : メイン写真左から
           126,000円,136,500円,157,500円,128,100円,157,500円,157,500円,172,200円
□材     質 : プラチナ
□発   売 日 : 7月28日(土)
□発 売 店 舖: エクセルコ ダイヤモンド 全店舗
□お客様からのお問い合わせ先: エクセルコ ダイヤモンド 東京本店 Tel.03-5565-0181

エクセルコ ダイヤモンド(本店:東京・銀座)は、ダイヤモンドの名門カットブランドとして世界最大のダイヤモンド市場のひとつベルギー・アントワープに本拠地を持つ「EXELCO」のフラッグシップショップとして、日本国内に店舗展開(2012.4現在21店舗)するダイヤモンド専門店です。
ベルギーに1860年代から続くダイヤモンドの名門一族、トルコウスキー家。その4代目である数学者でもあったマーセル・トルコウスキーが、1919年にアイディアルラウンドブリリアントカット(理想のカット58面体)を考案しました。カッティングプロポーションを光効果に基づき分析し、魅力的で方向性も良いディスパージョンと呼ばれる虹色の光を生じるダイヤモンドをもっとも美しく輝かせるカットです。
アイディアルラウンドブリリアントカットが考案されて以来、「EXELCO」が2世紀に亘り継承してきた歴史と伝統、比類のないクオリティと技術は、現在、トルコウスキー家7代目EXELCO代表兼マスターカッターであるジャン・ポール・トルコウスキーに継承され、名だたる王侯貴族から世界中のジュエラーまで魅了し続けています。原石そのものが持つ自然の本質を見極め、卓越した技術と熟練の技能が“宝石”を、さらに一粒のきらめく芸術にまで昇華させます。
URL: http://www.exelco.com/
株式会社シーマ(JASDAQ:7638)は、ブライダルジュエリー(婚約指輪および結婚指輪)の販売を主力とした事業展開を行なっており、「銀座ダイヤモンドシライシ」(国内37店舗)をはじめ、「エクセルコ ダイヤモンド」(国内21店舗)2ブランドで展開しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング