300万個を越えるレゴ(R)ブロックで飾られた、屋内型レゴ(R)ワールド体感施設  家では体験できない遊びを楽しもう! レゴランド・ディスカバリー・センター東京 2012年6月15日 グランドオープン

PR TIMES / 2012年6月15日 13時15分



レゴランド、マダム・タッソー、SEA LIFE など、世界19ヶ国約90ヶ所でアトラクション施設を展開するエンターテイメント企業「MERLIN ENTERTAINMENTS (マーリン・エンターテイメンツ)」(本社:イギリス)の日本法人であるマーリン・エンターテイメンツ・ジャパン株式会社( 本社:東京都 ゼネラル・マネージャー: 橋木 辰政 )は、2012年6月15日(金)、港区お台場のデックス東京ビーチ内に「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」 (以下LDCT)をオープンいたします。なおLDCTは、ベルリン(ドイツ)、マンチェスター(イギリス)、デュイスブルク(ドイツ)、シカゴ、ダラス、アトランタ、カンザス(アメリカ)に続き、4カ国、8番目、そして日本初上陸となります。
 レゴランド・ディスカバリー・センターは、2007年にベルリンにオープンして以降、主に3~10歳を中心にブロック遊びはもちろん、レゴ(R)ブロックをモチーフとした創造力を刺激する体験型アトラクションで、子ども達の楽しい遊びをサポートしてきました。
 この度、新たにオープンするLDCTも、子ども達の遊びながら学ぶ楽しさを刺激する数々のアトラクションを用意しています。東京スカイツリーや国技館など東京の町並みをレゴ(R)ブロックで再現した巨大なジオラマ「ミニランド」、中世の戦車に乗ってお姫様を救出するシューティングゲーム「キングダム・クエスト」、小さなお子さまでも遊べる「デュプロ(R)ビレッジ」、自分だけのスペシャルレースカーを組み立てる「レゴ(R)レーサー」、施設専属の“マスター・ビルダー”のテクニックを教えてもらえる「マスター・ビルダー・ワークショップ」等、レゴランド・ディスカバリー・センターでしか体験できない遊びが盛りだくさん。また、お誕生日会等ができる個室「パーティールーム」や保護者の方がドリンクや軽食を召し上がりながら、ゆっくりと過ごしていただける「カフェテリア」、400種を越えるレゴ(R)商品が揃う「レゴランド・ショップ」等、ご家族でお楽しみいただける、屋内型の施設です。
 
■施設概要
◆オープン日: 2012年6月15日(金)
◆営業時間:午前10時~午後9時(最終入場は午後7時)
◆場所: デックス東京ビーチ(港区・お台場) http://www.odaiba-decks.com/
<電車>
・ ゆりかもめ:「お台場海浜公園」駅下車 徒歩2分
・ りんかい線:「東京テレポート」駅下車 徒歩5分
<お車>
・ 首都高速11号台場線「台場ランプ」から約3分
・ 首都高速湾岸線「有明/臨海副都心」から約4分
駐車場(デックス東京ビーチ内):550台(有料)
◆料金: 3歳以上の方が対象/一律料金
・ 窓口料金:2,000円/人 (2名様以上で1,600円/人)
・ 前売チケット:1,300円/人 (公式サイト、ファミリーマート、イープラスで発売中)
・ お得な年間パスポートも発売中。(5,000円/人)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング