日本ABC協会が、2013年上半期の雑誌販売部数を発表

PR TIMES / 2013年10月31日 19時19分

宝島社が 1位&2位独占!2位の『InRed』は31%も実売を増やす!!

 一般社団法人 日本ABC協会より2013年上半期の雑誌販売部数が発表され、株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蓮見清一)が発行する『sweet(スウィート)』が、5年連続ファッション雑誌販売部数1位、『InRed(インレッド)』が2位となり、宝島社がファッション雑誌ランキングの1位、2位を占めました。



 宝島社発行の雑誌は大きく販売部数を伸ばしており、前年同期比で『InRed』が131%、『リンネル』が120%、『mini(ミニ)』が112%、『MonoMax(モノマックス)』が109%、『GLOW(グロー)』が108%となっており、ファッション雑誌における市場占有率はもちろんのこと、雑誌全体においても市場占有率トップとなっています。
 宝島社は、来年3月に月刊誌『オトナミューズ』、『大人のおしゃれ手帖』の2誌同時創刊を予定しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング