資産推移ビューワー「MONEX VIEW β」提供開始のお知らせ

PR TIMES / 2012年8月22日 18時10分



 マネックス証券株式会社(以下「マネックス証券」)は、資産推移ビューワー「MONEX VIEW β(マネックス・ビュー・ベータ(注1))」の提供を開始いたしましたので、お知らせいたします。

 「MONEX VIEW β」は、保有資産の残高の推移を分かりやすいビジュアルで表示するツールです。保有資産の残高の動きをグラフで可視化し、月次または日次の推移を視覚的に確認できます。また、保有資産を株式や投資信託などの商品別だけではなく、投資対象の資産クラス別に分類表示し、さらに個別の商品や銘柄まで掘り下げて表示することで、変動要因を分析することもできます(注2)。

 マネックス証券は 2010 年10 月1 日より資産設計アドバイスツール「MONEX VISION β(マネックス・ビジョン・ベータ)」を提供してまいりました。「MONEX VISION β」は、保有資産を資産クラス別に分類し、目標とするポートフォリオとの比較分析および追加購入プランをアドバイスするツールで、約46,000 人のお客さまにご利用いただいております(2012 年7 月末現在)。マネックス証券の証券総合取引口座に保有する資産については、「MONEX VISION β」と今般提供を開始した「MONEX VIEW β」を併用することにより、過去から現在にわたる保有資産状況を視覚的に把握することができ、資産推移を時系列で分析することが可能となります。

■ 「MONEX VIEW β」の概要
(1)提供開始日 2012 年8 月22 日(水)
(2)利用条件  マネックス証券に証券総合取引口座を保有し、本ツールの利用規定に同意いただける方
(3)利用料金  ご利用料金はかかりません。
(4)機能および特長
・ マネックス証券の証券総合取引口座に保有する資産の変化を月次または日次グラフで、商品別・資産クラス別に表示します。
・ 商品別・資産クラス別の内訳、および該当する資産の推移を確認できます。
・ 個別商品別・個別銘柄別に資産の推移を確認できます。

(参考) カテゴリの分類
【商品種別】国内株式、ETF、投資信託、債券、REIT、預り金等(MRF を含む)
【資産クラス別】国内株式、先進国株式、新興国株式、国内債券、先進国債券、新興国債券、グローバル・ハイ・イールド債券、国内REIT、海外REIT、コモディティ、国内短期金融資産

(注1) β(ベータ)とは、お客さまに機能や使い勝手をご評価いただき、正式版に向けて改善していくバージョンをいいます。安定的な稼働やサポートが限定的であることなどをご理解いただいた上でのご利用となります。
(注2) 本ツールでは、マネックス証券で取扱っている商品のうち、信用取引、米国株、中国株、海外ETF、先物・オプション取引、FX(外国為替証拠金取引)、CFD(差金決済取引)および保険商品などは評価対象外となります。

詳細は、マネックス証券ウェブサイト(http://www.monex.co.jp/)をご覧ください。

【マネックス証券株式会社について】
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号
加入協会:日本証券業協会・一般社団法人金融先物取引業協会・一般社団法人日本投資顧問業協会


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング