【文部科学大臣杯】スズキジャパンカップ2012 第29回全日本エアロビック選手権大会 東北地区大会 全国大会出場選手10名が決定!

PR TIMES / 2012年9月18日 11時22分



 社団法人日本エアロビック連盟(東京都品川区、理事長:知念かおる)は、2012年9月16日(日)に仙台市泉総合運動場体育館で実施された、エアロビック日本一を決定する「スズキジャパンカップ 2012 第29回全日本エアロビック選手権大会」の東北地区大会の結果を、以下にお知らせ致します。

【東北地区大会 出場選手数】
■大会出場選手総数:48名

■男子シングル部門:2名 ■女子シングル部門:12名
■AG1シングル部門:20名 ■AG2シングル部門:14名

【男子シングル部門 2名】
第1位:佐藤 秀樹 (サトウ ヒデキ) (宮城県)
【コメント】満足できる結果ではなかったが一位を取れた事に関しては、素直に喜びたい。
全国大会では軽やかな演技を披露したい。

第2位:佐藤 雄一郎 (サトウ ユウイチロウ) (宮城県)

【女子シングル部門 4名】
第1位:稲葉 奈南子(イナバ ナナコ) (宮城県 所属:東北エアロビックアスリーツ)
【コメント】これまでの練習の内容を発揮できなかったところもあり、少し悔しさが残ったが一位を取ることができて嬉しく、応援していただいた方には感謝したい。全国大会では、技術点、芸術点で高得点を獲得できるようにこれまで以上に練習に励み、優勝を狙いたい。

第2位:安齋 怜奈(アンサイ レナ) (宮城県 所属:東北エアロビックアスリーツ)
第3位:山崎 美咲(ヤマザキ ミサキ) (宮城県 所属:東北エアロビックアスリーツ)
第4位:小桧山 はるか(コビヤマ ハルカ) (福島県 所属:東北エアロビックアスリーツ)

【AG1女子シングル部門 2名】
第1位:鈴木 真奈(スズキ マナ) (山形県 所属:HK エアロビクトリー)
【コメント】練習の成果が残せたのでとても満足している。全国大会でも上位を狙うために練習に励んでいきたい。

第2位:板垣 夏実(イタガキ ナツミ) (山形県 所属:HK エアロビクトリー)

【AG2女子シングル部門 2名】
第1位:五十嵐 友奈(イガラシ ユウナ) (宮城県 所属:東北エアロビックアスリーツ)
【コメント】久しぶりの東北地区大会でやや緊張したが、大好きな曲で一位を取ることができとても嬉しい。全国大会では、昨年表彰台を逃しているので今年こそは表彰台を狙いたい。

第2位:佐藤 杏里(サトウ アンリ) (宮城県 所属:東北エアロビックアスリーツ)

【大会概要(地区大会・全国大会)】
■大会名 :スズキジャパンカップ2012 第29回全日本エアロビック選手権大会
■主催 :社団法人日本エアロビック連盟(JAF=Japan Aerobic Federation)
■主管 :北海道エアロビック連盟、宮城県エアロビック連盟、仙台市エアロビック連盟、NPO法人東京都エアロビック連盟、愛知県エアロビック連盟、兵庫県エアロビック連盟、福岡県エアロビック連盟
■後援 :文部科学省、公益財団法人日本体育協会、財団法人日本体操協会、尼崎市、尼崎市教育委員会、尼崎市体育協会、公益財団法人尼崎市スポーツ振興事業団、スズキ株式会社、株式会社NHKグローバルメディアサービス
■協賛 :東京海上日動火災保険株式会社、株式会社ウェザーコーポレーション、株式会社おとやトレーディング、ベンゼネラル株式会社AVIA、凸版印刷株式会社、株式会社スマートデザイン
■協力 :北翔大学、日本工学院八王子専門学校
■観覧 :地区大会/全国大会 観覧無料
■テレビ放送 :NHK BS1にて放送予定

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング