冬は特に要注意! 間違った日々のケアで、頭皮の乾燥が加速!?女性の頭皮、2人に1人が乾燥!

PR TIMES / 2012年12月14日 12時7分

エイジングケア商品を製造・開発するアンファー株式会社(本社:中央区、代表取締役:三山熊裕)は、女性に頭皮ケアの重要性を伝えるプロジェクト「スカルプDヘアケア委員会 ~頭皮革命~」の第3弾において、「頭皮の乾燥」をテーマにした意識調査および専門家へのインタビューを実施しました。



1、女性の2人に1人は「頭皮が乾燥」!空気も乾燥しがちな冬は、要注意!?
皮脂が多いと思われがちな頭皮ですが、20~30代女性150名を対象にした調査によると50.0%と2人に1人が「乾燥」を気にしているという結果に。また、そのうち、93.3%の女性は「冬」に乾燥を気にしており、空気が乾燥しがちなこれからの季節は、「肌」と同様、「頭皮」においても乾燥ケアが必要と言えそうです。
また、「頭皮の乾燥」を気にしていると回答した女性に、肌タイプや普段の生活習慣などについても質問しました。
まず肌タイプについては、「頭皮の乾燥」を気にしている女性のうち、実に84.0%が「乾燥肌」と回答。乾燥肌の女性は、頭皮も乾燥しがちなのかもしれません。
さらに、普段の生活習慣として当てはまるものを聞いたところ、頭皮が乾燥している女性のうち、「夏や冬は、エアコンの効いた部屋にいることが多い」人が80.0%、「パーマまたはカラーリングをしている」人が66.7%、「食事の栄養バランスがあまりよくない」人が44.0%という結果になりました。これらは、いずれも頭皮環境が悪くなる一因と言える行為であり、日常生活の中で、知らず知らずのうちに頭皮の乾燥を進行させている女性も多いと言えそうです。
ちなみに、「頭皮の乾燥」を気にする女性に、「頭皮の乾燥を防ぐための特別なケアをしていますか?」と聞いたところ、「している」と答えた女性はわずか16.0%。「頭皮の乾燥」を自覚しつつも、対策ができていない女性がほとんどのようです。


2、美容ジャーナリスト・木更容子氏にインタビュー!「頭皮の乾燥」の原因と対策方法
そこで今回、多数の化粧品研究者や医師、女性誌読者に取材した経験をお持ちの美容ジャーナリスト・木更容子氏に、「頭皮の乾燥」の原因と「頭皮ケア」のポイントについてお話を伺いました。

■「頭皮の乾燥」・・・その原因として考えられることは?
頭皮の乾燥は、空気の乾燥などの季節的要因だけではなく、日常生活の何気ない行動が原因になっているケースも多いと考えられます。
例えば、1日に何度もシャンプーをしたり、脱脂力の強いシャンプーやコンディショナーを使ったりする行為は、「頭皮のベタつき」の要因になる一方で、「頭皮の乾燥」の原因にもなり得ます。
また、ドライヤーの長時間利用にも注意。ドライヤーの風はとても高温ですので、当然ながら頭皮や髪の毛にも熱を与えることになり、その結果、髪の毛だけでなく頭皮の水分を奪うことに繋がります。
では、ドライヤーを使わなければ良いのかというと、そういうわけでもないのです。シャンプーの後など、ドライヤーを使わずに自然乾燥をすると、雑菌が発生して、ニオイやかゆみの原因になります。また、髪がふんわりしないのでヘアスタイルも決まりにくくなります。
ドライヤー自体はヘアケアにおいて必要なステップですので、タオルドライの段階でしっかり水分を吸い取るなどして長時間の利用を避けつつ、その他の部分で頭皮に潤いを与えるケアができるといいですね。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング