開業から4231日目、累計入場者数1億人突破

PR TIMES / 2012年10月29日 14時53分

2012年10月29日(月)
開業から4231日目、累計入場者数1億人突破

―ゲストの皆様への感謝とともに、これからも世界最高をお届けしていきます―

2012年10月29日(月)発表

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、おかげさまで、本日2012年10月29日午前10時32分、2001年の開業以来の累計入場者数が1億人の記録を達成いたしました。2001年3月31日の開業以来4,231日目(約11年7ヶ月、2日間の休業日を含む)の記録達成となり、これはテーマパークとしては世界トップレベルの集客スピードです。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、特にここ2年間めざましい成長を遂げており、前期(2011年度)は入場者数を2割近く伸ばし、さらに今期上半期(4~9月)の入場者数も10周年記念プログラムを展開していた前年同期を2割上回りました。今月に入っても、ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーンの人気により大変好調な集客トレンドが加速しており、10月単月の入場者数は、年間1,100万人の過去最高を記録した開業年の10月の入場者数を超える勢いです。 

累計入場者数1億人達成が間近に迫ったこの日の朝も、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのエントランスでは大勢のゲストの皆様が続々とパークに入場をしていました。ゲートオープンからしばらく経ち、いよいよ1億人目というタイミングで、セサミストリートのエルモとモッピーとエンターテイナー、クルーがエントランスに集まり、記念すべき瞬間を待ち受けました。そして、いよいよ1億人目にあたるゲストの方が入場ゲートを通りぬけた瞬間、ファンファーレが鳴り響き、エルモとモッピーが1億人目のゲストに駆け寄り、記念のレイを首にかけて祝福するとともに、エントランス周辺にいる大勢の方に1億人達成をお知らせしました。あちらこちらから、人気キャラクターのスヌーピー、ハローキティといったパークの人気キャラクターや、色とりどりのワードローブに身を包んだ30名を超えるクルーが1億人目のゲストのために集まってきて、エントランス中央ゲートを開け、花道となるレッドカーペットを敷き、お祝いの準備を整えました。1億人目のゲストとなったのは、東京都世田谷区より6歳の娘さんを含む親子3名で来場された女性(41歳)で、クルーが作った花道を歩いて、エントランス中央エリアに案内される間、まさにハッピー・サプライズな出来事を驚くとともに楽しまれました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング