1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

-1月31日「愛妻の日」“イクメン”なパパは本当に多かった!- パパの約8割がこどもの“出産”に「立ちあった」と回答 こどもの「はじめて」で嬉しかった瞬間 1位「笑った」32.8%

PR TIMES / 2013年1月28日 12時0分



 子供の成長記録を家族で安全に共有出来る写真共有アプリ「nicori(ニコリ)」を運営する株式会社オロ(東京都目黒区 代表取締役 川田 篤)は、1月31日(木)の「愛妻の日」にちなみ、全国の父親580人を対象にインターネットによる調査を2012年12月に実施しましたので、本日その結果を発表します。

【調査結果サマリー】
■約半数以上の父親がこどもの成長の瞬間に立ち会えていることが明らかに
<下記、成長の瞬間に立ちあえた父親の割合>
「出産」77.9% 「笑った瞬間」71.6% 「立った瞬間」65.9% 
「歩いた瞬間」67.2% 「しゃべった瞬間」56.0%
■成長の瞬間に立ち会えなかった父親がその瞬間を知る手段は「家に帰ってから」が半数以上
■こどもの「はじめて」で嬉しかったこと 
1位「笑った(32.8%)」 2位「しゃべった(17.8%)」 3位「歩いた」

※本リリースの調査結果を掲載される際は、必ず「株式会社オロ調べ」とご明記ください。
※本リリースに記載していない調査結果もございます。詳細は下記PR事務局までお問い合わせください。

■「nicori」とは
子供の成長記録をスマートフォンで簡単に記録し、家族だけ共有することができる、クローズドな写真共有アプリです。自分から招待した家族にだけしか写真が公開されないため、プライベートなオンラインアルバムとして、安全に子供の写真を共有することができます。さらに、PCやフィーチャーフォンからでも写真を閲覧できるため、スマートフォンをお持ちでない方にも子供の写真を届けることができます。iPhoneアプリ、Androidアプリで無料提供中。

【調査結果概要】
■約半数以上の父親がこどもの成長の瞬間に立ち会えていることが明らかに
「こどもの出産に立ち会えましたか?」という質問内容に対し、77.9%の方が「はい」と回答し、「いいえ」と答えた方は22.1%にとどまりました。また「しゃべった瞬間」については「いいえ」と回答した父親が最も多く44.0%となり、立ちあえた父親は56.0%でした。
近年「イクメンブーム」などと言われますが、実際に妻とこどもの大切な成長の瞬間に立ち会えている「イクメン」な父親は多いようです。

■成長の瞬間に立ち会えなかった父親がその瞬間を知る手段「家に帰ってから」が半数以上
こどもの成長の瞬間に立ち会えなかった父親に、「その瞬間をどのような手段で知りましたか?」と質問したところ、「出産」の瞬間は「電話」で知らされた人が最も多く47.7%となりました。一方でそれ以外の「笑った」「立った」「歩いた」「しゃべった」については半数以上の父親が「家に帰ってから教えてくれた」と回答しており、こどもの成長の瞬間を知るのに時間差があることがわかります。

■成長の瞬間に立ちあえなかった理由 1位は「仕事中だった(89.2%)」
こどもの成長の瞬間(出産、笑った、立った、歩いた、しゃべった)に立ちあえたかどうかという質問に対して一つでも「いいえ」と回答した方に、立ち会えなかった理由を質問すると、「仕事中だった」が最も多く89.2%の回答となりました。

■こどもの「はじめて」で嬉しかったこと 
1位「笑った(32.8%)」 2位「しゃべった(17.8%)」 3位「歩いた(15.3%)」
こどもの「はじめて」で嬉しかったことを質問したところ、意外にも1位は「笑った(32.8%)」となりました。また2位は「しゃべった(17.8%)」、3位は「歩いた(15.3%)」という結果となりました。

■「nicori」アプリ概要
製品名:「nicori」
価格:無料
提供開始日:2012年9月20日
開発・販売:株式会社オロ
製品情報: http://nicori.me
動作環境:iOS 4.3以上/Android 2.2以上
対応言語:日本語・英語・中国語(簡体字・繁体字)


■ 株式会社オロについて  http://www.oro.co.jp/
オロは、アイデアとテクノロジーにより企業の内側と外側を強くするソリューションプロバイダーです。企業の内側を強くするソリューションとは、業務効率化や生産性向上などの経営課題を解決するサービスのことで、クラウド SaaS ERPパッケージZAC Enterpriseの開発を中心に、ITソリューションを提供しています。企業の外側を強くするソリューションとは、マーケティング・広報・採用などの対外コミュニケーションを総合的にデザインするサービスのことで、コミュニケーション戦略の立案から、webマーケティング、webインテグレーションを提供しています。


■ 会社概要
・社名 株式会社オロ   http://www.oro.co.jp/
・設立 1999年1月
・代表者 代表取締役社長 川田 篤
・従業員数 単体177人 / 連結207人(2012年4月1日現在)
・資本金 9,000万円
・売上高 2012年3月期 17億2100万円
    2011年3月期 14億4200万円
    2010年3月期 11億 300万円
・事業内容 ビジネスソリューション事業
・クラウド SaaS ERP「ZAC Enterprise」( http://www.oro.co.jp/zac/ ) の開発・提供
・企業向けシステムソリューションの提供  他
 コミュニケーションデザイン事業 ( http://www.oro.co.jp/cd/ )
・企業と各ステークホルダーとのコミュニケーション戦略立案
・WEBサイト戦略立案・企画・構築・運用  他
所在地 東京本社 東京都目黒区目黒3-9-1 目黒須田ビル5階
西日本支社 大阪府大阪市中央区伏見町4-4-1 日生伏見町ビル本館7階
中部支社 愛知県名古屋市中区錦2-2-12 名古屋センタービル本館8階
北海道支社 北海道札幌市中央区北三条西3-1 札幌大同生命ビル11階
宮崎サポートセンター 宮崎県宮崎市橘通西2-4-20
関連会社 中国大連 欧乐科技(大连)有限公司
※「iPhone」は、Apple Inc.の商標または登録商標です。
※「Android」、「Google Play」は、Google Inc.の商標または登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング