オーストラリア4G LTEのWi-Fiルーターをレンタル開始

PR TIMES / 2013年3月6日 16時18分

テレコムスクエアが高速データ通信商品を8地域に拡充

国際モバイル通信機器レンタルサービス最大手の、株式会社テレコムスクエア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉竹 雄次、以下当社)は2013年3月6日、モバイルWi-Fiルーターレンタル「Wi-Ho!(ワイホー)」にオーストラリア専用の4G商品を追加します。通信スピードは理論値で従来の3Gの12倍。料金は、従来価格の据え置きで1日1,000円の定額制。30日間利用の場合は、最安で1日633円となります。



【本リリースのポイント】

1. データ通信速度が12倍向上で、料金は据え置き
2. オーストラリアで4G最速の通信会社の回線を使用
3. 海外旅行の新しい必需品、スマートフォンの活用に最適


■データ通信速度が12倍向上で、料金は据え置き
新商品のデータ通信速度は、理論値で下り最大87Mbps、上り最大20Mbp。従来の当社3G回線(下り7.2Mbps、上り2.0Mbps)と比較し、下りで12倍スピードが向上します。4G対応エリアは、シドニー、ニューキャッスル、ブリスベン、ゴールドコースト、パース、メルボルン、アデレイドで、その他のエリアは自動で3Gにつながります(2013年2月時点)。
料金は現在の3G商品と同じく1日1,000円、30日利用では19,000円の定額です。国内の携帯電話会社の海外パケット定額プランは、二段階定額で最大2,980円かかるため、「Wi-Ho!」を使うことで約60%パケット代が安くなります。また、他社の一般的なレンタルWi-Fiルーターサービスは、受取や返却の際に手数料がかかりますが、当社のサービスでは手数料が一切不要です。そのため1日当たりのデータ通信料金が高く見えても、合計金額では当社が最安値となる場合もあります。
なお、当社は現在レンタルしている3GのWi-Fiルーターを順次4Gに切り替える予定です。


■オーストラリアで4G最速の通信会社の回線を使用
本商品は、オーストラリアの通信会社SingTel Optus Pty Limited(以下、オプタス)のWi-Fiルーターです。オーストラリアでは4Gサービスを提供している通信会社が複数ありますが、2012年10月にシドニーで行われたテストでは、オプタスが最速との結果が出ました(※)。当社の実測テストでも、平均して下り16.9Mbps、上り15Mbpsが計測されています。
また、本商品は連続通信時間が10時間と、当社の他の商品より約2.5倍も長くインターネット接続ができることが特長です。スマートフォンやノートパソコンなどWi-Fi対応機器の同時接続台数も、通常商品より2倍多く最大10台まで接続できます。
※参照:The Sydney Morning Herald  「Optus shows fastest speeds in Sydney 4G test」 Ben Grubb

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング