ソーシャル・パーティー・ロボットバンド「Z-MACHINES」 6月24日開催のデビュー・ライブに、 GOTH-TRADが出演、書き下ろし楽曲を披露!

PR TIMES / 2013年6月4日 17時44分

先着1000名様を未来のパーティーへご招待 ~「Z-MACHINES」の完成写真も、ついに解禁!~



 モルソン・クアーズ・ジャパン株式会社(代表取締役社長:矢野健一)は、6月24日に開催するソーシャル・パーティー・ロボットバンド「Z-MACHINES」(ジーマシーンズ)のデビュー・ライブに、GOTH-TRAD(ゴストラッド)の出演を決定いたしました。
 Z-MACHINESの目指す未来のパーティーに相応しいアーティストとして、DUBSTEPの日本における第一人者であるGOTH-TRADに依頼し、デビュー・ライブへの出演が決定しました。なお、デビュー・ライブは6月24日に恵比寿リキッドルームで開催しますが、先着1000名様を無料でご招待し、ウェルカムZIMAをプレゼント致します。
 「Z-MACHINES」とは、プレミアム低アルコール飲料「ZIMA(ジーマ)」が、「世界は日々進化しているのに、パーティーは進化しているのだろうか?」という問いのもと、“未来のパーティー”の実現を目指し、開発を進めてきたロボットバンドです。1.超人的な演奏を行うアーティスト、2.かつてないオーディエンスの一体感、3.すべての人が参加できるボーダレスな体験、を提供することで、“未来のパーティー体験”を実現します。
 また、未来のパーティーの開催に向け、5月20日から「Z-MACHINES」の楽曲募集を行なっていますが、特別賞を受賞したユーザーには、ギターロボットが使用するスタインバーガーと、同モデルのギターを贈呈することが決定しました。
 みなさまの“未来のパーティー”への参加を心よりお待ちしております。

「Z-MACHINES」プロジェクトURL : http://zmachines.jp/


▼デビュー・ライブ出演アーティストついて

 GOTH-TRAD(ゴストラッド)


ミキシングを自在に操り、様々なアプローチでダンス・ ミュージックを生み出すサウンド・オリジネイター。
“REBEL FAMILIA”のプロデューサーとしても活動するなか、2005年には
Mad Raveと称した新たなダンスミュージックへのアプローチを打ち出し、3枚目のソロ・アルバム「Mad Raver's Dance Floor」を発表し、本場ロンドンのダブステップシーンで話題となる。以降、ヨーロッパ・アメリカを中心としたワールドツアー と、UKの所属レーベル”DEEP MEDi MUSIK”からのリリースを重ね、2012年1月には約6年ぶりとなる待望のニューアルバム”NEW EPOCH”がリリースされた!!!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング