ホテル創業120周年記念企画商品を発売。

PR TIMES / 2014年3月6日 9時47分

復刻メニューや地元食材の滋味を生かした、レストラン特別ディナーコース メインダイニングルーム「伝統」、中国料理 萬山楼「美食味宴」 ホテル特別宿泊プラン「MAMPEI STORY」

万平ホテル(総支配人:山田敏彦、長野県北佐久郡軽井沢町)は、明治27年(1894年)にホテルとして開業し本年創業120周年を迎えるにあたり、「メインダイニングルーム」と中国料理「萬山楼」にて、「120周年記念特別ディナーコース」の提供を開始致します。また、120周年記念特別ディナーがセットになった宿泊プランもご用意しております。



250年前の明和元年(1764年)、旅籠「亀屋」として創業した万平ホテルは、明治27年に現在のホテルへと姿を変え2014年に120周年アニバーサリーイヤーを迎えます。明治から大正、昭和、平成とで脈々と受け継がれてきたおもてなしのこころと、伝統が息づく技をご堪能頂ける記念ディナーコースをおとどけいたします。

歴史を感じさせる雰囲気をまとった「メインダイニングルーム」では、地元信州産の福味鶏や岩魚、新鮮な野菜をふんだんに取り入れた、見た目にも鮮やかに味もご満足いただけるコースをご提供いたします。また中国料理「萬山楼」では、フカヒレや牛フィレ肉などの食材を歴史の中で洗練されてきた技法を用い、彩り鮮やかで華々しいメニューに仕立て上げます。

万平ホテルが120年の感謝をこめてお贈りする記念特別ディナーを是非ご堪能ください。


メインダイニングルーム 120周年記念特別ディナー洋食コース『伝統・Tradition』
メニュー例:

黒鮑の野菜ブイヨン煮 軽井沢産アメーラトマトのゼリー寄せ
ピンチョス仕立て

才巻海老とクレソン、オレンジのサラダ
いちごドレッシング

ロールにしたフランス産仔鳩のロースト タイムの香り
フォアグラのポワレとともに


オックステールのブレゼと野菜のココットのスープ
プティマルミット風 ガーリックトーストを添えて

岩魚の帆立貝のムースとシャンピニオンのデュクセル詰め蒸し
サバイヨンソースかけ焼き 香草クリームソース

ブルターニュ産仔牛のポワレ グリュイエールチーズのせ焼き
リードヴォーのパン粉つけ焼きを添えて

オレンジのリキュール グランマルニエのパルフェ
季節のフルーツを飾って

コーヒー

期 間 : 2014年4月1日(火)~9月15日(月)
場 所 : 万平ホテル メインダイニングルーム
時 間 : 18:00~20:30
料 金 : 17,000円(税金・サービス料込)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング