クラウドを活用した伝統×ITのものづくり プロジェクト「80年前から、そして80年後も愛されるものづくり」

PR TIMES / 2014年2月5日 15時51分

 企業と生活者を直接結ぶ共創プラットフォーム「Skets(スケッツ)」(運営:株式会社ADDIX)にて、自由学園工芸研究所(運営:株式会社自由学園サービス)の商品開発をクラウド上のみんなで行う「80年前から、そして80年後も愛されるものづくり」プロジェクトを始動いたしました。



【背景】
 1932年に誕生した自由学園工芸研究所は、芸術と実用の合致点を発見することで日常生活をゆたかにし、潤いをもたらすことを目標としてものづくりを行ってきました。これまでに「プラネテ」や玩具などのロングセラーを生み出し、その品質についても高い評価を受けている自由学園工芸研究所ですが、自由学園を知らない層にアプローチをしづらいという課題がありました。

【今回の取り組み】
 そこで、今回共創プラットフォームSketsを利用した「80年前から、そして80年後も愛されるものづくり」プロジェクト内で、今まで自由学園工芸研究所になかった新しい商品を開発し、新しい層にアプローチをしていくこととなりました。

 今後、自由学園工芸研究所の主力商品である「プラネテ」布でつくりたいアイテムのアイデアやデザインを募集するなど企画から商品開発までの流れを一貫してSkets上で行っていく予定です。

 また、1月23日、24日にはプロジェクトの一環として重要指定文化財でもある自由学園明日館にてプロジェクト始動イベントを行い、自由学園工芸研究所の商品紹介などを行いました。今後も自由学園工芸研究所が80年培ってきた技術やこだわりをアピールしながら、これまでになかった新しい商品やデザインのアイデアを募り商品化を進めてまいります。


(左:ロングセラーの「プラネテ」布を使用したバッグ  右:自由学園明日館にて行われた始動イベントの様子)

【プロジェクト詳細】
 自由学園工芸研究所のロングセラー商品「プラネテ」布を使用した新しい商品やサービスを開発します。第一弾商品化は4月末の予定。

・現在~2月初旬:商品アイデアの募集
・2月中旬:   商品化アイテムの決定
・2月中旬~下旬:商品デザインの募集
・3月初旬:   デザインの決定
・3月中旬~下旬:モニター実施
・4月初旬~中旬:予約購入開始
・4月末:商品のお渡し開始
(上記は2014年2月時点での予定です。)

プロジェクトページ:https://www.skets.jp/projects/3?token=VamasMyJ
アイデア募集ページ:https://www.skets.jp/collaborations/4/posts?token=NY3ZvalY

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング