つないでキメろ!お前だけの言葉を。 しりとり格闘ゲーム『口先番長』、事前登録開始!

PR TIMES / 2014年3月10日 12時0分

前代未聞!唯一無二!しりとり格闘ゲーム、発表!

株式会社フィラメント(東京都渋谷区、代表取締役:池尻大作)は、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント(本社:東京都千代田区)のソーシャルアプリプロジェクト「hubbub party」(ハバブパーティ)との共同制作による新作ゲームアプリ『口先番長』の配信(iOS版4月上旬/Android版今春予定)に先立って、アイテムがプレゼントされる事前登録の募集を開始いたしました。



<アプリ内容>

■ しりとり+格闘=口先番長!!
「しりとり格闘」とは「どちらがよりスゲーしりとりを繰り広げられるのか?!」という、センス・知識・反射神経、すべてを駆使した闘いである!

『長い言葉は攻撃力が高い!』
『使える文字は毎回異なる25文字!』
『3文字以上の言葉でチェインボーナス発生!』

などのルールが加わることで、誰もが知るしりとりが全く新しいゲームに生まれ変わった!

                                     *画面は開発中のものです。

■ 収録ワードは50万語以上!

しりとりで使われる言葉は一般名詞はもちろん、人名、地名、商品名、ゲームやマンガ、音楽、映画のタイトルといった固有名詞や専門用語、流行りの言葉や俗語、略語など思いつくものはまるっと搭載!一般的に小学生の語彙数が2万弱、大人でも約5万語と言われる中で、『口先番長』は驚異の50万語以上を収録。長い言葉やレアなワードなど、自分ならではの強い言葉をバシッと入力した時の気持ち良さは本ゲームでしか味わえない新しい快感。また、敵が使う言葉やランキングで他のプレイヤーが用いた言葉を見ることにより、知らず知らずに語彙が増えていくという新たな言葉との出会いもあり、遊びを通じて言葉を習得していくという楽しみも。

■ ゲーム!マンガ!J-POP! 続々登場、ライバル番長!

クエストを進めていくと主人公に立ちはだかる、ライバル的存在。特定ジャンルを愛するがあまり、膨大な専門的知識を有し、しりとりの中にマニアックな固有名詞、人名、専門用語などを散りばめてくる。おおむね長い言葉になることが多く、非常に攻撃力が高い。初めて耳にする言葉を目の当たりにした時、語彙力の圧倒的な差にプレイヤーは愕然とするであろう。


【アプリ概要】
タイトル 『口先番長』
価格 基本プレイ無料(アイテム課金制)
ジャンル しりとり格闘
対応機種 iOS※1/Android※2
配信予定時期※3 iOS版 4月上旬/Android版 今春
著作権表記 (c) filament Inc./ Sony Music Entertainment (Japan) Inc.

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング