「AdInte」(アドインテ)が Beacon対応リアル店舗向けマーケティングソリューション「AdInte at Store」の提供を開始

PR TIMES / 2014年2月5日 13時12分

株式会社ウィリルモバイルが運営するスマートフォン向け広告配信プラットフォーム
「AdInte」(アドインテ)がiBeacon、Bluetooth Smart機能を搭載した
スマートフォン対応リアル店舗向けソリューション「AdInte at Store」の提供を開始。





株式会社ウィリルモバイル(本社:京都府京都市、代表取締役社長:十河 慎治)が運営する
スマートフォン向け広告配信プラットフォーム「AdInte(アドインテ)」において
米アップル社(Apple Inc.)が2013年9月にリリースしたiOS7からサポートしている近距離無線通信機能
「iBeacon」やBluetooth Smart機能を搭載したAndroid OS搭載スマートフォンに対応したリアル店舗での
プロモーションを可能にするマーケティングソリューション「AdInte at Store」を開始させていただきます。

パートナー企業は株式会社ウィリルモバイルが独自設計・開発をした「AdInte Beacon」モジュールを設置、
別途提供するアプリ用SDKを組み込んだアプリを顧客のスマートフォン端末にインストールを行うだけで
GPSよりも更に精度の高いレベルの位置情報の判別が可能となり、店舗(商品陳列棚、自動販売機などの
限られた範囲でも可能)に訪れた顧客に対してクーポンやセールのプッシュ告知をリアルタイムで行う事が
可能となります。

このことにより今後は従来の顧客データやPOSデータに加えて、今まで可視化することが出来なかった
来店したものの未購入であった顧客の行動を解析することなどが可能、より多くの顧客の獲得が見込めます。

さらに、これらのデータをAdInte DMP(※下記、参照)に蓄積することにより京都大学と産学連携にて
自社開発した広告配信機能を利用した高精度のターゲティング広告配信も可能となります。

株式会社ウィリルモバイル、AdInteでは2013年5月のリリース以降、スマートフォンと消費者の
リアル行動を結びつけたO2Oマーケティングに積極的に取り組んでおり、今回のリリースは
そのスタートとなるものです。

2014年冬までに大手商流企業など10社程度のパートナーへの導入を目指します。

※【AdInte at Storeにて提供するもの】
・AdInte Beacon:Bluetooth SMART(Bluetooth Low Energy)に対応したセキュリティ対応低消費電力の
データ送信用Beaconモジュール

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング