Notes/Domino連携を大幅に強化したCACHATTO(R) の新バージョンをリリース

PR TIMES / 2013年11月18日 18時6分

~Notes/Domino連携時のユーザーエクスペリエンスを向上~

e-Janネットワークス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:坂本 史郎)は、法人向けリモートアクセスサービス「CACHATTO(R)」のNotes/Domino連携機能を大幅に強化した新バージョン「CACHATTO V5.2 R1」をリリースしました。



e-Janネットワークス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:坂本 史郎/以下、e-Janネットワークス)は、法人向けリモートアクセスサービス「CACHATTO(R)」(以下、CACHATTO)のNotes/Domino(*1)(以下、Notes)連携機能を大幅に強化した新バージョン「CACHATTO V5.2 R1」をリリースした事を発表いたします。

CACHATTOは、本年10月現在570社18万ユーザーにご利用いただいており、スマートフォンの普及を背景としたBYOD (Bring Your Own Device:私物端末の業務利用) への関心の高まりもあり、その導入ペースはさらに加速しています。
CACHATTOのご導入会社様でNotesユーザーは約4割を占めており、CACHATTOのNotes連携機能強化に対して多くのご要望が寄せられていました。それらのご要望を踏まえe-Janネットワークスでは下記のNotes連携機能を強化した新バージョンをリリースいたしました。

1. Notesリッチテキスト形式メール対応
 リッチテキスト形式での表示対応により図表、写真、文字色などの再現が可能となり、従来のプレーンテキスト表示に比べ、スマートデバイス、PC用CACHATTO SecureBrowserでの視認性・再現性が大幅に向上しました。


 ■Notesメール参照画面イメージ (CACHATTO SecureBrowser for iOS)


2. Notes文書リンク対応
 従来はメール内のNotes文書リンクからリンク先のNotes文書の参照はできませんでしたが、今回の機能強化により、メール内から文書リンクをクリックするだけで社内告知などの掲示板や決裁などのワークフロー閲覧が可能になりました。(*2)
3. ドミノクラスタシステム対応
 Dominoサーバーが冗長化されているドミノクラスタ環境下において、CACHATTOはDominoサーバーとの通信障害を検知すると自動的にセカンダリサーバーへの接続に切り換えます。この対応により、一層の安定運用が可能となります。
4. カレンダー表示高速化
  従来、NotesのメールDBサイズが比較的大きい環境下ではカレンダー表示に時間を要していました。今般、取得ロジックの改善により、カレンダー表示に要する時間を従来の1/3(*3)に短縮し、大幅な高速化を実現しました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング