シェアリンク゛エコノミーの実現を目指すAny+Times、クラウト゛ソーシンク゛業態としては初(当社調べ)となる最高 1 億円の保険を導入

PR TIMES / 2014年11月25日 10時58分

■認定サホ゜ータース゛の活動に対し、最高 1 億円の対物保証。 ■保証制度導入により、依頼者か゛更に利用しやすいフ゜ラットフォームへ。

生活密着型シェアリンク゛エコノミーサーヒ゛ス「Any+Times(エニタイムス゛)」を運営する、株式会社エ ニタイムス゛(東京都新宿区、代表取締役社長兼 CEO 角田 千佳、以下「エニタイムス゛」)は、サーヒ゛ス の利用者の増加、ならひ゛にエニタイムス゛か゛目指すシェアリンク゛エコノミーについての社会的な注目度か゛ あか゛っていることをうけ、クラウト゛ソーシンク゛の業態て゛は初となる(当社調へ゛)サイト利用者向けに最 高補償額 1 億円の保険制度を 11 月 25 日より導入することを発表いたします。



この保険制度は、エニタイムス゛のサイトに登録した「認定サホ゜ータース゛」に対してのみ適応されます。 認定サホ゜ータース゛は、エニタイムス゛事務局によりこれまて゛の経験や経歴から、高い技術を持つことか゛証 明、認定されたサホ゜ータース゛て゛す。
最高 1 億円の対物保証制度か゛導入されることて゛、万か゛一依頼者との間に損害か゛生し゛た場合も保証される ため、安心して技術を活かした活動か゛て゛きるようになり、また依頼する側もこれまて゛以上に安心して依 頼をすることか゛可能になります。
エニタイムス゛は個人のスキルとニース゛をマッチンク゛させる「こ゛近所サホ゜ータース゛ネットワーク」を提供 してきましたか゛、今回の保険導入により、これまて゛以上に気兼ねなくサイトを利用て゛きるようになるこ とか゛て゛きます。この取り組みを通して、近隣の人同士か゛気軽に利用て゛きるフ゜ラットフォームを提供する ことて゛、地域ネットワークの活性化を目指します。

■「Any+Times」とは
Any+Times(エニタイムス゛)は、日常の家事、旅行の間のヘ゜ットの世話、家具組み立てなと゛の“誰にて゛ もある家庭のお困りこ゛と”を、こ゛近所の方にインターネット上て゛気軽に依頼、請負して解決する「こ゛近 所サホ゜ータース゛ネットワーク」を提供するサーヒ゛スて゛す。

従来の家事代行スタッフを派遣するサーヒ゛スとは異なり、地域の人同士て゛助け合いするコミュニティサ ーヒ゛スのため、新しいかたちて゛地域の助け合いを実現します。そして、空き時間のアルハ゛イト以上のや りか゛いやモチヘ゛ーションか゛生まれる社会貢献活動て゛もあります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング