“春美髪”はヘアオイルで魅力度アップ! 出会いの春を楽しんで!!

PR TIMES / 2014年4月18日 14時1分

第一印象を左右するのは髪だった!

■出会いの春は、サラツヤの美髪がマストアイテム
春といえば、新生活スタートのタイミング。様々なところで出会いの機会も増える季節でもあります。そんな時に気にかけたいのが第一印象。髪は顔よりも面積が大きく、顔の周りを囲むように存在しているので、実はとても目に付くもの。髪は顔の額縁といわれるように、ぱっと見た印象を大きく左右します。いつでも好印象で忘れられない出会いのためにも、春はツヤのある美髪が必須アイテムといえます!




■まとまりのあるツヤ髪は、魅力度が24.2%もアップするという結果に!
P&Gが行ったアイトラッキングテクノロジーを使用した調査※1では、まとまりのある髪だと視線が顔のトライアングルゾーン(目・鼻・口)に集中し、まとまりのない髪だと視線が顔から髪にそれてしまうということがわかりました。つまり、髪が整っていないと、うねりやはね、ばらついた毛先など、ネガティブな部分に視線が逸れてしまい、顔全体の印象が薄れてしまうという結果に。また、同調査では、髪が整っていない状態では「自分に手をかけてないように見える」「鈍感な性格に見える」、髪が整っている状態だと「賢そうで元気よくみえる」「行動的で楽しい性格にみえる」などのコメントがみられ、髪の状態が良いと魅力度は平均24.2%もアップすることがわかりました。

このように、髪は全体の印象に影響を与え、魅力度をアップすることができるパーツであることが明らかとなったからには、サラつやの美髪で、いつどこで誰と出会っても魅力的な自分でいたいですよね。出会いの多い春は、もしかしたら一年の中で最も髪をキレイにしておきたい季節かもしれません!


■パンテーン「エクストラダメージケア 集中補修オイル」で叶える春美髪!!
この春パンテーンから発売となった「エクストラダメージケア 集中補修オイル」は、“集中補修”と“スタイリング”を同時に叶える優れもの。蓄積されたダメージを補修するビタミンオイル処方※2で、ダメージの原因となるたんぱく質の流出を食い止め、髪1本1本を集中補修。タオルドライ後の濡れた髪だけでなく、乾いた髪に使ってもすっとなじみ、スタイリングの仕上げとして使用できるので、髪にツヤを出したいときにも大活躍のアイテムです!また、ポーチにも入るコンパクトサイズなので、外出先で“お髪直し”にも最適!春の風に吹かれたときも、毛先まで輝く美髪が軽やかに動く“春美髪”を、このパンテーン「エクストラダメージケア 集中補修オイル」で叶えましょう!


■ダメージケアとシーリングのダブル効果で、スタイリングの持ちがUP
スタイリングの持ちを良くするためには、意外にも、ダメージケアが大切。ダメージを受けてキューティクルが剥がれてしまった髪は、必要な水分が逃げたり、逆に余計な水分が入ったりしやすい状態になってしまいます。その結果、せっかく作ったカールがだれてしまう原因にも。スタイリング剤でキープする前に、土台である髪そのものをダメージから守り、健やかな髪にしておくことがポイントです。また、オイルは髪の上で薄い膜となって1本1本を覆ってくれるシーリング効果があり、髪内部の水分バランスを保ってくれる効果もある優秀なアイテム。スタイリングした髪を美しく保つためには、高いダメージケアと、シーリングのダブルの効果をもつヘアオイルが断然おすすめです!


■春美髪を叶える使い方のポイント
ヘアオイルというと、「ベタつく」、「仕上がりが重くなる」と敬遠する人も多いアイテム。でも、それは使い方によってまったく違う印象に変わることもあります。ポイントは以下の3点。さっそく、使い方を見直して、オイルの効果を存分に活用しましょう!

1.1~2プッシュを手のひらに取り、指の間までしっかり広げます。
2.手のひらを返し、首もとから毛先にかけて、てぐしを通すように。特に傷んだ毛先は重ねづけを。
3.スタイリングの仕上げにも内側から髪をかき上げるようになじませて。


※1アイトラッキングテクノロジー(人の視線の動きで表示する装置)で、髪のコンディション別に視線の動きを棒線で、滞留時間を●の大きさ違いで人の視線がどこにどの程度注がれるかを測定する実験。
※2 ビタミンE=トリートメント成分として


≪製品概要≫
製品名:パンテーン エクストラダメージケア 集中補修オイル
サイズ:30mL
価格:オープン価格
発売日: 2014年4月12日
発売地域: 全国

≪製品に関するお問い合わせ先≫
P&G お客様相談室 TEL: 0120-021327  http://pantene.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング