フジッコ 「カスピ海ヨーグルト」が南極へ 第55次南極地域観測隊へ、手づくり用種菌を寄贈

PR TIMES / 2013年11月20日 13時30分



 フジッコ株式会社(本社:神戸市中央区/代表取締役社長:福井正一)は、独特の粘りと酸味の少なさが特徴の「カスピ海ヨーグルト」を家庭で手軽に手づくりできる「カスピ海ヨーグルト手づくり用種菌」を、2013年11月8日(金)に南極へ向けて出国する第55次南極地域観測隊へ寄贈いたしました。
 「カスピ海ヨーグルト手づくり用種菌」は、純粋培養した「カスピ海ヨーグルト」の種菌を凍結乾燥(フリーズドライ)した粉末種菌です。常温で持ち運びができ、牛乳と混ぜて常温で発行させることで「カスピ海ヨーグルト」を作ることができます。

≪カスピ海ヨーグルトについて≫
1986年に世界屈指の長寿地域として知られるコーカサス地方のグルジアから武庫川女子大学国際健康開発研究所所長 家森幸男氏が分析のために持ち帰った現地の自家製ヨーグルトがルーツです。「カスピ海ヨーグルト」の乳酸菌「クレモリス菌FC株」は、生きて腸まで届くプロバイオティクス乳酸菌であることが理化学研究所との共同研究にて証明されています。また、発酵中に他のヨーグルトにはほとんど含まれない“ねばり成分「EPS」”を多量に産生することにより、「カスピ海ヨーグルト」独特のトロトロとした食感が生まれ、調理などに活用いただきやすく仕上がります。


■商品名
カスピ海ヨーグルト手づくり用種菌
■希望小売価格
1,000円(税・送料込)
■内容量
3g×2包


【会社概要】
会社名   : フジッコ株式会社
創業    : 1960年11月7日
本社住所 : 兵庫県神戸市中央区港島中町6丁目13番地4
資本金  : 65億6,653万円(2013年3月31日現在)
社員数  : 2,306名(フジッコグループ全従業員)
URL    : http://www.fujicco.co.jp/
事業内容 : 各種食品の製造販売


<補足資料>
隊員の元気の秘密!? 南極で愛食されている「カスピ海ヨーグルト」 ~ ヨーグルトの魅力を、南極料理人にインタビュー! ~
 地球の最南、南極大陸。世界で5番目に大きな大陸であり、その約98%は氷で覆われている極寒の地でも「カスピ海ヨーグルト」が愛されているのをご存知でしたか?
 今回は、出発を間近に控えた南極料理人、竪谷博さんに知られざる極地事情やヨーグルトが愛食されているわけなどを伺いました。

食を一手に握る南極料理人
 南極は寒い時にはマイナス50度、もっとも暖かい日でも0度くらいにしかならない極寒の地。しかし氷の世界だからこそ、地球の歴史をたどるための貴重な研究材料があふれているのです。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング