BICジャパン、当社売上No.1の人気アイテム「クリックゴールド」の“限定モデル”「BICクリックゴールド リミテッドカラー」と、“プレミアムモデル”「BICサイテーション」を3月中旬より販売。

PR TIMES / 2014年3月14日 10時52分

さらに、定番の2色ボールペンにドット柄が登場!

ステーショナリー製造販売のグローバルブランド、Societe Bic(ソシエテ・ビック)の日本法人BICジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:柳澤 博幸)は、春の新生活期を彩るカラフルボディのボールペン、「BICクリックゴールド リミテッドカラー」、「BIC サイテーション」、「BIC 2Cドットボールペン」の3種類を、3月中旬より順次販売します。価格は、「BIC クリックゴールド リミテッドカラー」が150円(税別)、「BIC サイテーション」が300円(税別)、「BIC 2Cドットボールペン」が250円(税別)で、全国の主要文具店・雑貨店にて販売されます。



「BIC クリックゴールド リミテッドカラー」は、高級感のあるゴールドのクリップと、レトロなフォルムが人気の、BIC商品国内売上No.1のボールペン「BIC クリックゴールド」の限定カラーモデルです。ボディの下半分をソリッドカラー、上半分をクリアカラー、クリップをゴールドとしたポップな組み合わせは、ファッション性の高いアイテムとして気軽に使用することができます。本体はノック式の細字タイプで、インク色は黒です。ボディカラーはオレンジ、ブルー、グリーン、ピンク、ホワイトの5種類です。

「BIC サイテーション」は、ボディにレトロでポップなネオンカラーと、落ち着いた雰囲気のシルバーを組み合わせた、ツートンカラーの油性ボールペンです。BICの人気商品“クリックゴールド”のプレミアムモデルである本製品は、手帳にも合わせやすいスリムなフォルムと、親しみのあるクラシックなデザインが特徴で、仕事やプライベートなど、あらゆるシーンでスマートな印象を与えます。本体はノック式で、インク色は黒です。使いやすさとデザイン性を兼ね備えた、汎用性の高いBICの新しいボールペンです。

「BIC 2Cドットカラー」は、発売以来変わらないレトロなデザインがなつかしい、赤と黒2色のインクが使える油性ボールペンです。BICの定番アイテムに、女性に人気の高いドット柄をくわえ、気軽に使用できるファッションステーショナリーとしました。本体カラーは、ブルーとレッドの2種類です。


■BICジャパンについて
1945年にフランスに設立されたビックは、1950年、創業者のマルセル・ビックがヨーロッパで初のボールペンの製造・販売を行ったボールペンのパイオニアです。以来、ビックは高品質・高機能の文具品を創り続けており、毎日約2,400万個が世界中で販売される文具のマーケットリーダーとなりました。ビックは、文具品のみならず、ライターやシェーバーなどの製品も製造・販売しております。ライター分野では1973年に火炎調節機能付きの使い捨てライターを発売し、以来、高品質を保つライターが毎日約600万本販売されています。また、シェーバー分野では、1975年に世界初のディスポーザブルタイプの一枚刃シェーバーを開発し、毎日約1,000万本ものシェーバーが世界で使用されています。ビックは、それぞれの製品が世界の人々に愛されつづけるよう、これからもより使いやすくお求めやすい価格の製品を開発してまいります。

■BICジャパンホームページ:http://www.bic-japan.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング