子どもとの団欒ができ、子育てがもっと楽しくなる 体感提案型モデルハウス「習志野展示場」オープン

PR TIMES / 2014年2月7日 14時57分

創エネなどの最新設備はもちろん、“豊かな暮らし方”をご提案します



子どもとの団欒ができ、子育てがもっと楽しくなる
体感提案型モデルハウス「習志野展示場」オープン
創エネなどの最新設備はもちろん、“豊かな暮らし方”をご提案します

木造注文住宅を手掛ける株式会社アキュラホーム(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:宮沢俊哉)は、2月1日(土)、千葉県船橋市(総合住宅展示場「住まいるパーク習志野内」)に長期優良エコ住宅 木の家「習志野展示場」をグランドオープンいたしました。

近年、核家族化や家族行動の個別化が進むなかで、安心して子どもを育てることができる住環境が求められています。当社では家事や育児の負担を軽減したり、子どもが健やかに成長できる住宅づくりに積極的に取り組んでおり、キッズデザイン賞※などを受賞してきました。

習志野展示場ではこれらの経験を活かし、子どもとの団欒ができ子育てがもっと楽しくなる「体感提案型モデルハウス」として様々な提案(下記「習志野展示場の特長一例」参照)を盛り込んでいます。また、太陽光発電やエネファーム、HEMSなどの設備の他、井戸やペレットストーブ、マイクロバブルバスの機能などが体感でき、“豊かな暮らし方”の提案を行っていきます。

■ 習志野展示場の特長一例
<工房スペース>
DIYや趣味に関するものなど、家族で一緒に色々なものを作り上げる作業スペース。お父さんが主役になり、子どもに教えたり、一緒に作業したりすることで、家族のコミュニケーションの空間に。

<大黒柱>
昔の住宅では構造体として家の荷重を支える重要な役割を課していた「大黒柱」。子どもや家族の成長を見守る大黒柱は安全・安心の象徴になります。

<ピットリビング>
リビングの床を30cm掘り下げ、座る、寝転ぶなど思い思いのくつろぎ空間に。家の中心に位置し、自然と家族が集います。

その他、家族で共有できるデスクワークスペース「ファミリーステーション」や、家庭菜園を楽しめる「ファミリーガーデン」を設けたバルコニーなどがあります。

※キッズデザイン賞は、キッズデザイン協議会が主催する、子どもたちの安全・安心に貢献するデザインや産み育てやすいデザインの顕彰制度。

--------------------------------------------------------------------------------------
自然エネルギーを活かし、環境と家族との団欒を大切にする家
--------------------------------------------------------------------------------------
家中にあふれる「木」のやわらかさや温もり。自然エネルギーを巧に利用した、環境的・経済的に優しい家が実現しました。子育てがもっと楽しくなる体感提案型モデルハウスです。

■ 間取り
01 ピットリビング
リビングの床を30cm掘り下げ、ピットリビングを備えました。自然と家族みんながそこに集まり、団欒のスペースが生まれます。子どもとの距離感も保てると評判です。

02 ファミリーステーション
1階の階段脇スペースは、例えばパパは読書、ママは家事、子どもは宿題をしたりと、各家庭によって用途が様々。家族のコミュニケーションを考えた、新たな提案です。

03 工房スペース
リビングの一角に設けた、室内外でDIYができる工房スペース。パパの趣味のスペースとして、また、趣味を通して子どもとの絆を育む場としても大事な空間です。

04 バルコニー
家族中で家庭菜園を楽しめる、「ファミリーガーデン」を設けたバルコニー。暮らしの中のグリーンが安らぎを与えてくれます。また、自分たちが育てた野菜の味は格別です。

05 パウダールーム
洗濯をしてバルコニーに干し、取り込んだ後は各部屋(寝室・洋室)に収納。2階のパウダールームは、奥様の家事動線を考え、全てが2階で完結するよう設計しました。

06 モダン和室
畳部が床から30cm上がっている、5.4帖のモダン和室。この高低差で、畳に座っている人と、横のダイニングテーブルに座っている人の視線が合うよう設計されています。

07 小屋裏収納
床面積には含まれない約12帖の大容量スペースに、シーズンものや思い出の品など、頻繁に使わないものをまとめて収納可能。


オープン日:2014年2月1日(土)/所在地:〒274-0074 千葉県船橋市三山9-9(住まいるパーク習志野内)/構造:木造2階建て/住居部分のみ 1階床面積 99.39m2 (30.06坪)  2階床面積 85.20m2 (25.77坪) 延床面積 184.59m2 (55.83坪) 小屋裏面積 20.00m2 (6.05坪)/仕様:太陽光発電システム、HEMS、井戸、ペレットストーブ

※ 習志野展示場の詳細はこちら⇒  http://www.aqura.co.jp/exhibition/kanagawa/odawara/

<お客様からのお問い合わせ> 習志野展示場 TEL:047-476-6281 FAX:047-476-6288

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング