NITTOサポートのLoren Healy(ローレン ヒーリー)選手が「King of The Hammers」チャンピオンに!

PR TIMES / 2014年2月13日 9時23分

参戦車両の約8割がリタイアした過酷なレースを制覇



 東洋ゴム工業株式会社の米国タイヤ販売子会社Nitto Tire U.S.A. Inc.(社長:Keiko Brockel、以下NTU)は、2月7日(金)にカリフォルニア州ジョンソン・バレーで開催されたオフロード・レース「King of The Hammers(以下KOH)」において、サポートするLoren Healy(ローレン・ヒーリー)選手が優勝しましたのでお知らせします。


 予選通過時点で9位をマークしていたHealy選手は、KOH用にチューニングしたタイヤ「NITTO Trail Grappler」を装着したバギーを操縦。本レース一番の見どころである、垂直に近い岩壁や危険な岩肌が露出している「チョコレートサンダー」をテクニカルに攻略し、横転やパンクによるメンテナンスに時間を取られる先行車を横目に、トータルタイム8時間3分25秒の1位でフィニッシュしました。

 本年のKOHは、参戦車両156台中完走できたのはわずか32台、約8割が故障やタイムオーバーでリタイアとなる、まさに「世界で最も過酷なレースのひとつ」と呼ぶにふさわしいタフなレースとなりました。総勢9名で参戦したNITTOチームは5台が完走、うちトップ10には3名の選手が入賞しました。

 レースの様子については、NTU Webサイト、モータースポーツスペシャルサイト、Facebook、TwitterおよびNITTOが運営する自動車専門ブログ「DrivingLine.com」にて紹介しています。ぜひご覧ください。

NTU Webサイト: http://www.nittotire.com/
モータースポーツスペシャルサイト: http://www.nittoracing.com/?touch=post#3
Facebook: https://www.facebook.com/NittoTire
Twitter: https://twitter.com/NittoTire
自動車専門ブログ「DrivingLine.com」: http://www.drivingline.com/


■NITTOタイヤについて
 NITTOタイヤは1949年に設立された、情熱とイノベーションの会社です。NITTOはカスタムカー愛好家の声に耳を傾け、彼らの求める商品作りをモットーにしています。SUV用タイヤ、ラグジュアリー スポーツ UHP(ウルトラ・ハイ・パフォーマンス)タイヤ、ラグジュアリー UHP(ウルトラ・ハイ・パフォーマンス)コンフォートタイヤなど多くの高品質な商品を提供。顧客の声と綿密な分析で市場のニーズを予測し、常にトレンドを生み出しています。
 NITTOタイヤのFacebookページのファン数は、500万人を超え、タイヤブランドとしてはグローバルトップに位置しております。今後も、ユーザーとのインタラクティブなコミュニケーションを図るとともに、ダイレクトコミュニケーションにも積極的に取り組み、NITTOブランドを支持するファンの皆さまとともにプレゼンスを高めてまいります。

NITTO Webサイト:http://www.nittotire.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング