“食べる宝石”×”飲む点滴”!? 日本のイチゴとお米が醸し出す芳醇な味わいのお酒 「ミガキイチゴどぶろく」3月23日発売

PR TIMES / 2019年3月22日 9時40分

~東京都港区の酒蔵、東京港醸造が”食べる宝石”ミガキイチゴのどぶろくを商品化~

1粒1,000円で知られる“食べる宝石”ミガキイチゴを生産販売している株式会社GRA(本社:宮城県亘理郡山元町、代表取締役:岩佐大輝、以下 GRA)は、東京都23区で唯一の酒蔵である東京港醸造とのコラボレーション商品「ミガキイチゴどぶろく」を、2019年3月23日から販売開始いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/9020/5/resize/d9020-5-331762-9.png ]

■ミガキイチゴどぶろくの特長
東京港醸造の純米どぶろくに、ミガキイチゴを贅沢に混ぜ込んだ、フルーツどぶろくです。イチゴの甘酒のような、華やかな香りと食感が愉しめます。どぶろくは必須アミノ酸やビタミンB群を、イチゴはビタミンCや葉酸を豊富に含むため、健康や美容に良い食品としても近年人気が高まっています。


[画像2: https://prtimes.jp/i/9020/5/resize/d9020-5-708804-2.jpg ]



ミガキイチゴとは "食べる宝石"をコンセプトとした、複数品種のイチゴの統一ブランドです。イチゴはビタミンCや葉酸を豊富に含みます。(ミガキイチゴ公式サイト: http://www.migaki-ichigo.jp/


[画像3: https://prtimes.jp/i/9020/5/resize/d9020-5-226237-12.png ]



どぶろくとは 米と米こうじから作られ、濾過する前の日本酒の原型です。必須アミノ酸をすべて含み、"飲む点滴"とも言われています。


[画像4: https://prtimes.jp/i/9020/5/resize/d9020-5-744704-13.png ]



東京港醸造とは かつて江戸時代の要人をもてなした酒蔵を系譜に持ち、 100 年の時を経て復活した、東京都港区の酒蔵です。(東京港醸造公式サイト: http://tokyoportbrewery.wkmty.com/


■ミガキイチゴどぶろくの楽しみ方
甘酒と同じように、そのままストレートでも、ロックやソーダ割りでもお楽しみいただけます。
またアイスにかけたり、デザートや調味料としてもお召し上がりいただけます。
[画像5: https://prtimes.jp/i/9020/5/resize/d9020-5-840984-8.png ]

■製品概要
名称  : ミガキイチゴどぶろく
発売開始日 : 2019年3月23日
販売価格  : オープン価格
アルコール分: 5度以上6度未満
原材料名 : 米(国産)、苺(国産)、米麹(国産米)、紅糀色素
品目 : その他醸造酒
内容量 : 290ml
JANコード : 4582464800137

■会社概要
商号  : 株式会社GRA
代表者 : 代表取締役 岩佐大輝
所在地 : 〒989-2201 宮城県亘理郡山元町山寺字桜堤47
設立  : 2011年7月
事業内容: イチゴの生産販売、および加工品の販売
URL  : http://www.gra-inc.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
企業名  : 株式会社GRA
担当者名 : 福島
TEL   : 0223-37-9634
Email  : info@gra-inc.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング