イー・ガーディアン、保険代理店Webページ更新を 「自動で簡単に」発見・管理できる「Smart Page Tracker」を提供開始

PR TIMES / 2014年2月12日 14時5分

~保険業界の声を基に開発、大手保険会社への導入も決まり順次効率化を支援 ~

イー・ガーディアン、保険会社向け 保険代理店Webページ管理システムサービスを開始。全保険代理店の募集ページをシステム化し、定期的に巡回。コストと、人力による見落としを撲滅し、保険業法に沿った業務をサポートします!



イー・ガーディアン株式会社[マザーズ6050](http://www.e-guardian.co.jp/ 東京都港区 代表取締役社長:高谷 康久 以下イー・ガーディアン)は「保険会社向け 保険代理店Webページ管理システム:Smart Page Tracker(スマート ページ トラッカー)」の提供を開始します。

現在、ネット専業生命保険会社の登場などインターネットチャネルによる各種保険募集が増加しております。
インターネットの保険募集Webページはリーフレットなどの紙媒体に比べ簡単に変更が可能なため、保険代理店が申請なく内容を変更し不適切な募集行為を行っていないか、また古い情報を掲載していないかを、保険会社がチェックする必要があります。


もし保険代理店が古い情報による募集や不適切な募集行為を行っていたら


保険代理店が、古い情報による募集や不適切な募集行為を行い被保険者に損害を与えた場合、保険業法により保険会社が責任を負う事になります。
そのため、保険会社は全保険代理店の募集ページをチェックする必要がありますが、マンパワーでは、コストがかかる上、見落としによる漏れが生じる、チェックに時間がかかるなど多くの問題が残ります。


「Smart Page Tracker」による保険代理店Webページチェックのご提案


イー・ガーディアンが開発した「Smart Page Tracker」は登録した保険代理店ページを定期的に巡回し、更新の有無、古い情報掲載の有無を自動で検知します。
さらに下記の機能により、Webページチェックのコストの削減、見落としなどヒューマンエラーの撲滅、チェック時間の短縮を実現します。

■チェック対象となるページを検知した際にタスクの登録ならびにメール通知を行う事により、
迅速な状況把握・対応進捗の確認が可能
■更新チェックをする際に、不要なページのヘッダー・フッダー部、広告などを取り除いて新旧比較を
行うため、精度の高いチェックが可能(下記図参照)


チェック対象の検知から代理店ページの状況確認まで、「Smart Page Tracker」により一元管理でき今まで煩雑だった保険代理店ページ管理業務の負担が激減します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング