【ヨコハマおもしろ水族館】巨大!古代!深海ザメ「カグラザメ」がやってくる!

PR TIMES / 2014年7月22日 10時26分

~“世紀の大発見!”「白いオオグソクムシ」&「カグラザメ」の講演会~

有限会社白龍館(本社:神奈川県横浜市中区山下町チャイナスクエアビル3F、代表取締役社長:佐久間昭文)が運営するヨコハマおもしろ水族館は2014年7月15日に開館10周年を迎えました。10周年を記念して「第6回新海祭り in 赤ちゃん水族館」を開催致します。深海魚専門漁師である長谷川久志さん,一孝さん親子と一緒に、今までにない新企画が盛りだくさんの深海おもしろイベントをお楽しみください!



第6回深海祭り 10:00~断続的に開催
■開催日:2014年7月26日(土), 27日(日)
■開催場所:赤ちゃん水族館(ヨコハマおもしろ水族館併設)

★巨大!古代!深海!ザメ「カグラザメ」と記念撮影&解体ショー★
なかなかみることのできないカグラザメ。体長は2~3mで迫力満点。実物を目の前で見てさわって観察できる貴重な体験コーナー。記念撮影はもちろん、27日は名誉館長によるカグラザメの解体ショーも開催♪
7/26(土)記念撮影13:00~20:00 7/27(日)記念撮影10:00~14:00,解体ショー14:00~スタート

★“世紀の大発見!”「白いオオグソクムシ」&「カグラザメ」の講演会★


貴重な深海生物「白いオオグソクムシ」と「カグラザメ」の捕獲時エピソードを2人から聞ける!質疑応答可能。
7/26(土)15:00~,7/27(日)14:00~※27日は解体ショーとあわせて実施

★焼津・駿河湾とれたて海の幸!深海生物の試食会★

深海生物も立派な海の幸!テレビや新聞、ネット上でも話題。まだまだ判らないことの多い深海生物たち。どんな味か歯ごたえか、実際に食べてみたい人が多くいます。そこで、長谷川親子が駿河湾で捕獲した深海生物たちを、横浜中華街にある中国料理 「鳳林(ほうりん)」(横浜市中区山下町187)にご協力いただき、調理して提供します。どんな味か歯ごたえか実際に試食してみましょう!※“世紀の大発見!”「白いオオグソクムシ」&「カグラザメ」の講演会,「漁師と学ぶ深海10魚(じゅぎょう)」13:00~の回にて試食を配布。
試食生物:ヌタウナギ,オオグソクムシ(1日2回 各回限定100食)

★★★大人気の「オオグソクムシの素揚げ」★★★
「オオグソクムシの素揚げ」の画像をTwitterで配信したところ、リツイート数が約3300。フジテレビの朝の情報番組でもご紹介いただきました。大好評に引き続き今回も皆様に試食会を開催。◆協力:横浜中華街 中国料理「鳳林」(横浜市中区山下町187)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング